kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

2人の思い出を未来に繋げる! フォトブックを使ったプロポーズ

2人の思い出を未来に繋げる! フォトブックを使ったプロポーズ


一生に一度しかないプロポーズは、男性にとって緊張の瞬間です。
彼女を感動させられるようなプランを練ったり、時間をかけてプレゼントを用意したりすることでしょう。また、女性にとっても、素敵なプロポーズをしてもらうことは長年の夢であり、きちんと彼にプロポーズしてもらえるというのはとても嬉しいことです。
そんな人生の一大イベントであるプロポーズの瞬間は、ぜひ思い出に残したいですよね。形に残るものがあると、結婚生活が始まってからもプロポーズの瞬間の喜びをいつでも思い出すことができます。
幸せいっぱいのプロポーズのひとときを生涯忘れないためにも、プロポーズ時には写真を残しておきましょう。プロポーズ当日に取り入れたい、オススメの演出をご紹介いたします。

 

プロポーズ当日はデートの最中から写真をたくさん撮ろう!

プロポーズの思い出をいつまでも残しておくためには、写真撮影がマストです。
何気ないツーショットや当日食べたもの、移動中の写真などとにかくいろいろなものを撮っておきましょう。

空の写真や、道端に咲く花などの風景の写真を撮影するのもオススメです。
日常を切り取ったような写真は、あとで見返したときにその当時の思い出を鮮明に思い起こすカギとなります。
彼女の後ろ姿や2人の影を撮影すると、ムードが出てオシャレな写真にすることができますよ。

 

プロポーズの瞬間も写真に残せる?

プロポーズの瞬間を写真に残したいという場合には、友人に協力を頼むとスムーズです。
セルフタイマーなどを活用すれば自分たちだけで撮影をすることもできますが、設置している間の時間がプロポーズのムードを壊しかねません。
レストランやカフェなどでプロポーズを考えている場合には、お店のスタッフに協力してもらうことも可能です。

 

記念の写真でフォトブックを作成!

せっかくプロポーズの記念写真を撮影したのなら、いつでもすぐに見返せるようにフォトブックを作っておきましょう。
プロポーズの前からプロポーズが終わったあとまで、複数枚写真を撮っておいてストーリー仕立てにするのがオススメです。
2人の写真だけでなく、プロポーズの際に使った小物や婚約指輪などの写真も一緒にフォトブックにまとめておくのがポイント。
世界に1つだけの手作りフォトブックでプロポーズの思い出をいつまでも保存しておきましょう。

 

フォトブックと一緒に婚約指輪をプレゼント?

最近では「一生モノの婚約指輪は自分で選んだものがいい!」という女性の意見が多くみられます。このことから、プロポーズのときには別のプレゼントを用意しておき、あとから彼女好みの婚約指輪を2人一緒に買いに行くというカップルも増えているのです。

もし、あとから婚約指輪を購入するという予定なら、指輪の出来上がりと一緒にプロポーズ時のフォトブックを彼女にプレゼントしてあげましょう。
婚約指輪が手に入ったことへの感動と、プロポーズ時の思い出が相まって、彼女の喜びも倍になること間違いなしですよ。
 
2人の思い出を未来に繋げる! フォトブックを使ったプロポーズ
 
フォトブックを作っておけば、プロポーズの瞬間をいつでも鮮明に思い起こすことができます。写真だけでなく、手書きのコメントやマスキングテープなどを利用してオシャレにデコレーションしてあげると、より素敵なフォトブックに仕上げることができますよ。細かい作業が苦手という男性は、彼女に渡した後に2人でデコレーションを楽しんでくださいね。温かみのある手作りフォトブックをプレゼントして、彼女を感動させてあげましょう!

 

この記事の著者紹介

?

 
本田 レイナ
1984年生まれ。女性(未婚) オーガニック系コスメ店店員。

高校時代はあらゆる媒体で自己表現を続け、ライターを志望していた。
化粧品系の会社に入るも夢を諦めず、ライターとしてもネットで活動を始める。
記念日のサプライズなどの記事を得意とする。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事