kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

20160901_01

夏の終わりこそオススメ!夏を締めくくる9月の海岸デート


8月が終わるとなんだか夏が終わってしまったよう。そんな寂しい感覚のみなさん、夏を締めくくる9月だからこそ、海・花火を楽しみつくしましょう。まだまだ気温の高い9月は海デートを楽しむのに十分な季節。しっとりとした秋へとつながる大人のデートで彼女と夏最後の思い出を残しましょう。

 

夏はまだまだ!9月の最高気温の平均は28度

梅雨が明けて、気づけばあっという間に8月も終わり。夏らしいことができないまま秋になるのか…と肩を落としている男性のみなさん!夏はまだまだ続きますよ!

気象庁の観測データによると、過去5年間の東京都の9月最高気温平均は28.1度。「真夏日」の30度に迫る勢いの暑い日が続いているという実績があります。日中はまだまだ日差しが強く、夜になると過ごしやすくなる9月。台風の発生が多い月でもありますが、その分、晴天も多い9月だからこそやり残した「夏らしいこと」を実現しましょう。

 

海岸デートの待ち合わせは午後、特に夕方以降がオススメ

夏といえばやっぱり「海」。気温の高い日が続く9月だってまだまだ海を楽しめます。とはいえ、日差しの気になる女性は、紫外線を極力避けたいのが本音です。海に行きたい男性と、日焼けを嫌がる女性、そんな二人のわがままを叶える海デートなら、断然!夕方を選びましょう。

 

【13:00】待ち合わせをして遅めのブランチからスタート

夏の終わりこそオススメ!夏を締めくくる9月の海岸デート
 
デートのスタートはいつもより少し遅めの待ち合わせにして、朝食と昼食を兼ねた遅めのブランチを楽しみましょう。

彼女には13時の待ち合わせを伝えておき、暑いこの時期は車で迎えに行きましょう。快適な社内でのドライブを楽しみながら、海辺のレストランへ。レストランは事前予約をしておくと彼女のポイントアップになりますよ。

お店に入ったら、海が見えるテラス席で彼女との会話を楽しみましょう。レストランおすすめの料理や食後のデザート、コーヒーを注文して、休日らしくゆっくりと食事を楽しんでくださいね。

 

【15:30】近くの観光スポットやデートスポットを散策

レストランまでのドライブとブランチを楽しむと、気づけば16時前に。海辺周辺の観光スポット巡りをしましょう。関東地区では、鎌倉(神奈川県)や勝浦・九十九里(千葉県)などがオススメです。神社巡りやテレビで紹介された話題のグルメ、お土産店などに足を運んでみましょう。

日差しや暑さが気になる場合は、ドライブで海辺を走るのもいいですね。また、屋内デートスポットの定番、水族館や美術館などを訪れるのもおすすめです。

 

【17:30】浜辺へ移動して夕日を眺める

周辺散策を楽しんだ後は、浜辺へ移動しましょう。9月といえどもまだまだ日は長い季節です。9月上旬は18時頃、9月下旬は17時半頃に日が落ちます。日が沈む時間帯を見計らって、砂浜へと移動することが重要です。

日々の日の入り予定時刻は、インターネットなどで簡単に調べることができます。国立天文台が発表しているデータなら、日の出・日の入り・月の入り(出)までチェックすることができますので是非ご参考にしてみてください。

水平線に沈みゆくオレンジ色の太陽に彼女もうっとり。夏らしさを感じる海で眺める夕日は、日中のサンサンと輝く太陽とは一味違い、ロマンチックな大人のデートに欠かせません。

 

【19:00】夏の最後を楽しむなら手持ち花火を

夏の終わりこそオススメ!夏を締めくくる9月の海岸デート
 
すっかり日が沈んだら、海と並んで夏の代表的なイベントである花火を楽しみましょう。2人で楽しむのなら、打ち上げ花火ではなく、手持ち花火を。お互いに火を分け合って、ぐるぐる回してみたり、文字を描いてみたり。2人の手元でパチパチ・キラキラを輝く炎にすっかり見入ってしまうことでしょう。

最近の手持ち花火は種類も豊富で、10色以上の色の変化を楽しめる花火から、桃やイチゴといった香りのする花火までとにかくいろいろと販売されています。そして花火の最後はやっぱり線香花火を。消えそうになったり、また復活したりと切ない線香花火を久しぶりに楽しんでみませんか?

花火をする場合は、事前に禁止エリアでないことを確認しておきましょう。せっかくの夏の楽しみを台無しにしないためにもルールを守ることは絶対です。夏の終わりを感じる9月、今年最後の海デートと花火で彼女とこの夏最高の思い出を残してくださいね。

 

この記事の著者紹介

⑤

 
石田 ムササビ
1983年生まれ。女性(未婚) 美容師。

高校時代からあらゆるタイプの男性との恋愛を経験。髪型だけではなく恋も思い通りで、恋愛相談を目的に来店する女性客も多い。ライティングの仕事も来店したお客様のススメで始めた。数多の恋愛経験から培った独自の恋愛テクニックが魅力。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事