kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

あえて彼女にプロポーズを意識させる!?その理由と方法を学ぶ

あえて彼女にプロポーズを意識させる!?その理由と方法を学ぶ


 

プロポーズといえばサプライズでするのが定番です。しかし、あまりに唐突すぎて彼女の心の準備ができていなかったり、タイミングが悪かったりする可能性があるかもしれません。それを避けるためにも、彼女の結婚に対しての意識を高めプロポーズの香りを漂わせておくことも一つの成功のカギとなります。そこで今回は、彼女にプロポーズを意識させるメリットと方法をご紹介します。

 

彼女にプロポーズを意識させるメリットとは

長年付き合って、彼女との将来を考えている方もいることでしょう。思い立ってすぐにプロポーズをするのもいいですが、彼女自身が結婚に意識を向けていることも大切。彼女がまだ結婚を望んでいない場合も考えられるので、「そろそろプロポーズされるのかな?」という雰囲気を作っておくことにより、プロポーズの「お断り」を回避しましょう。また、わくわく感を与えることができるため、彼女も将来について考えるようになるでしょう。お互いが思い合うことで愛も深まるだけでなく、彼女も心構えができるので、プロポーズが成功しやすくなります。

 

プロポーズが近いことを漂わせる? その方法とは

実際に彼女に、プロポーズを意識させるためにはどのようにしたらいいのでしょうか。その方法を5つご紹介します。

1.自分や彼女の家族の話をする・両親を紹介する
結婚となれば、2人だけの世界だったカップル期間とは違い、家族同士の関係をつくっていくことも大切です。普段の会話で両親や家族のことについて会話する機会が少ないという場合は、あえて両親などの話題を出してみましょう。彼女のご両親について触れたり、自分の家族の話をする、もしくは両親を紹介して家族との付き合いもしていくことで、彼女の結婚への意識をあげることができます。

2.子供の話をする
「将来子供は何人ほしい?」「子供と公園でキャッチボールをするのが夢なんだ」など、自分たちに子供ができたらというような話をするのも効果的です。女性にとって出産は人生のビッグイベントのひとつなので、子供というワードで将来を連想させてあげましょう。

3.家事について
同棲しているカップルであればお互いの役割が決まっていたり、それぞれのルールがあることでしょう。別々に暮らしているカップルであれば、話題にしてみてください。結婚してもお互いが働くのは当たり前になってきている時代、どちらかだけが家事をするというのは負担になってしまいます。そこで、「一緒に暮らしたら家事は分担しようね」などと話してみるのがおすすめ。一緒に生活をするということから彼女も結婚を意識するでしょう。

4.指輪のサイズを聞く
プロポーズとなれば用意したい指輪。手をつないでいるときなどに「○○って綺麗な手をしているよね」と手の話題に持っていき、「そういえば指輪のサイズってどれくらいなの?」などとさりげなく聞いてみましょう。彼女はもしかしてと、プロポーズされることを意識するきっかけになります。

5.まわりの結婚の話をする
友人の結婚式に出席した話などをして、「結婚っていいよね」「○○のウェディングドレス姿、可愛いだろうな」などと話してみるのもおすすめ。結婚というキーワードを出すことにより、彼女も自然と2人の将来について考えることでしょう。

 

あえて彼女にプロポーズを意識させる!?その理由と方法を学ぶ

 

彼女へのプロポーズを考えたら、今までの会話ではしなかった2人の具体的な将来についての会話をしてみてください。男性から結婚を連想させるような話題が出ると、女性の意識も高まります。お互いが意識し合うことができれば、より素敵なプロポーズになるはずですよ。

 

この記事の著者紹介

⑤

 
石田 ムササビ
1983年生まれ。女性(未婚) 美容師。

高校時代からあらゆるタイプの男性との恋愛を経験。髪型だけではなく恋も思い通りで、恋愛相談を目的に来店する女性客も多い。ライティングの仕事も来店したお客様のススメで始めた。数多の恋愛経験から培った独自の恋愛テクニックが魅力。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事