kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

ドレス姿の女性

結婚式のお呼ばれドレスって何を着たら良いの? おすすめ&NGドレス


 

親戚や友達の結婚式に初めて参加するときには、どんなドレスを選んだら良いのかと悩んでしまいがちです。実は結婚式で選んではいけないNGコーデもあるので、あらかじめ知っておきましょう。
今回は、結婚式のお呼ばれドレスの正しい選び方をご紹介します。

 

結婚式にふさわしいドレスの選び方

抱える新郎と抱えられる新婦

 

結婚式に参加するときには、華やかなドレスを選ぶようにしましょう。着物やパンツスーツの参加ももちろんアリですが、大切なのはフォーマルな場にふさわしい装いかどうかという点です。

ドレスを選ぶなら、カラーはピンクやオレンジ、ブルーやグリーンなどが華やかで良いでしょう。コンパクトなパーティーバッグやヒールのあるパンプスをあわせて、フォーマルなコーデに仕上げてください。
おめでたい結婚式の会場にそっと花を添えるようなドレスを選び、幸せなふたりの門出をお祝いしましょう。

 

結婚式の時間帯に合わせてドレスを選ぶ

昼間の結婚式なら、スカート丈はヒザ上5cmまでのものか、ヒザ下丈のものを選ぶのが基本です。肩や背中などを露出しすぎるドレスやスリットの深いスカート、体のラインが出てしまうタイト過ぎるスカートなどは避けるようにしてください。

一方、夜の時間帯に行なわれる結婚式はイブニングドレスが正装とされていますので、多少露出度の高いドレスを選んでも問題ありません。ただし、ストールやボレロなどの羽織ものを合わせるなどして、上品なイメージになるよう心がけることが大切です。

 

こんなお呼ばれドレスはNG!

結婚式のドレスに選んではいけない、NGデザインのドレスについても知っておく必要があります。
結婚式当日に白いドレスを着て良いのは花嫁だけです。ホワイトのドレスを選ぶと常識を疑われてしまうこともあるので要注意。薄いベージュやクリーム色のドレスはNGではありませんが、写真に真っ白に写ってしまうこともあるので避けたほうが良いでしょう。

また、レオパード柄など動物柄のドレスも結婚式にはNGです。レザーのアイテムや毛皮、ファーといったアイテムも、殺生をイメージさせるため身につけないほうが良いです。

ドレスを選ぶときについついブラックや地味なものを選んでしまう人もいるかもしれませんが、お呼ばれドレスはできるだけ華やかなものをチョイスしましょう。ブラックのドレスを選びたいのなら全身黒のコーデは避け、ボレロやアクセサリーで差し色をプラスしてください。

結婚式の服装を選ぶときには、基本的なマナーをきちんと守ることが大切。
ふたりの門出を祝福する気持ちを忘れずに、結婚式にふさわしいドレスを選びましょう。

 

この記事の著者紹介

?

KANA
1985年生まれ。女性(既婚) コラムニスト。

チャレンジ精神が旺盛で、Webデザインや衣装デザインの会社のアルバイト、コンビニ店員や本屋の店員などさまざまな仕事をしてきた。
性に関する赤裸々な話から、付き合いたてのカップルに向けた記事など、幅広い内容で執筆できる。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

究極のプロポーズフラワー

究極のプロポーズフラワー

新着の記事

オススメの記事