kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

ジブリ映画「耳をすませば」でお馴染み 「京王線・聖蹟桜ヶ丘駅」で青春デート

ジブリ映画「耳をすませば」でお馴染み 「京王線・聖蹟桜ヶ丘駅」で青春デート


「耳をすませば」はスタジオジブリの代表作といっても過言ではありません。

学生同士のピュアな恋愛がとても可愛らしく、とても人気の映画です。スタジオジブリファンの方はもちろん、みなさん一度は観たことがあるのではないでしょうか。

この「耳をすませば」は、東京都多摩市の「聖蹟桜ケ丘」がモチーフとなっています。映画の中の風景とリンクしているところがたくさんあり、とても素敵な場所ですのでぜひ一度デートで訪れてみてください。
天沢聖司になりきって、プロポーズをするのもオススメですよ。

 

まずは聖蹟桜ケ丘駅へ!

新宿から京王線の特急で30分ほどで行くことができる聖蹟桜ケ丘駅周辺には、「耳をすませば」を体で感じることができるポイントがいくつかあります。

駅前には「耳をすませばモデル地案内マップ」という看板が設置してあり、スタンプラリーを楽しめるマップも自由に持ち帰ることができます。
いくつかのポイントを回るスタンプラリーで「耳をすませば」の世界観を楽しむことができるので、ジブリファンにはたまりませんね。

聖司のおじいちゃんが経営する「地球屋」をモチーフにした「青春のポスト」というオブジェも設置されていて、ファンを虜にするフォトスポットが満載です。

 

ムーンを追いかけた雫をたどってみよう!

駅から地球屋まで、ムーンを追いかけた雫になったつもりで街を散策してみると、映画ファンならずとも、青春時代を思い出すキッカケになるかもしれません。
信号に足止めにされた交差点、「どこまで続くのかしら」と呟きながら上った坂道、坂の上のロータリーなど、映画の雰囲気を味わうことができます。

実際に、坂の上には「地球屋」ではなく洋菓子店があるのですが、こちらにも「耳をすませば」の世界観を感じます。
お店に入ると、映画にも登場する猫の男爵「バロン」がお出迎えしてくれます。
洋菓子店では「耳をすませば」をイメージして作られた「ロータリークッキー」が人気商品とのことです。デートの記念に購入するのもいいですね。

 

図書館の場所にある公園でのんびり

「耳をすませば」の中では、たびたび図書館が登場しますが、ここには、桜が美しい公園が存在します。
「いろは坂桜公園」という名前のこの公園、坂の上にあるだけあって町の景色を一望できる眺めが人気の公園だそうです。
のんびりとベンチに腰掛けながら、少しここで休憩をとりましょう。

聖司が雫にプロポーズした場所でプロポーズを!

ジブリ映画「耳をすませば」でお馴染み 「京王線・聖蹟桜ヶ丘駅」で青春デート

 

映画のラストで、イタリアから予定を早めて早朝に帰国した聖司が、雫を連れ出すというシーンがあります。
2人で自転車に乗って高台まで行き、そこで聖司は雫にプロポーズをしますよね。

そんな純粋でキュンとするようなプロポーズを参考にしてみるのもオススメです。
あのラストシーンの丘は、通称「耳丘」と呼ばれていて告白スポットとして人気があります。

映画では「今すぐってわけにはいかないけど」と言っていますが、聖司のように自分の気持ちをストレートに伝えることで、その思いはきっと伝わるはずですよ。
彼女を抱きしめながら「大好きだ!」と伝えれば、聖司と雫のような初々しい気持ちを思い返す良いきっかけになるかもしれません。

今回紹介したスポット以外にも「聖蹟桜ケ丘駅」周辺には、雫が住む団地や雫が杉村に告白された神社などまだまだ「耳をすませば」のモチーフとなっている場所がたくさんあります。

都心からのアクセスも良く、豊かな自然を感じることもできるので、日帰りで行けるのんびりデートプランとしておすすめです。
プロポーズはしなくとも、都会の喧騒を離れてリフレッシュしたい時にもおすすめの
「聖蹟桜ケ丘駅」に一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

この記事の著者紹介

⑤

石田 ムササビ
1983年生まれ。女性(未婚) 美容師。

高校時代からあらゆるタイプの男性との恋愛を経験。髪型だけではなく恋も思い通りで、恋愛相談を目的に来店する女性客も多い。ライティングの仕事も来店したお客様のススメで始めた。数多の恋愛経験から培った独自の恋愛テクニックが魅力。


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事