kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

砂浜で彼女をお姫様に! 海外で話題の「砂のお城」でプロポーズ

砂浜で彼女をお姫様に! 海外で話題の「砂のお城」でプロポーズ


プロポーズの演出は色々ありますが、海外で今話題になっているのが、ビーチの砂で作ったお城を使ったプロポーズ。

ここ数年サンドアートが流行していることもあり、人気が高まっているのです。海辺に作った砂のお城は、女性をお姫様気分にさせてあげることができます。
サンドアートのお城を使った素敵なプロポーズ方法をご紹介いたします。

 

砂のお城でロマンチックにプロポーズ! 演出プランは?

 

砂のお城でプロポーズをする目的は、彼女をお姫様気分にさせてあげることと、海辺で2人だけのプレ結婚式をすることです。
海外では、砂のお城にあらかじめ「Will you marry me?」という文字を書いておき、普通の海デートと思わせておいて彼女を砂のお城まで連れてくるという演出が人気です。
陽が落ちる瞬間を狙ってもいいですし、青空の下でのプロポーズも素敵ですね。
バルーンやお花で飾りつけをしたり、夜なら砂のお城のまわりにキャンドルを灯したりするとムードが高まってロマンチックな雰囲気になります。

 

砂のお城はどうやって作る?

 

砂のお城を使ったプロポーズをするからには、クオリティの高いものを作り上げて彼女を大いに喜ばせたいですよね。
しっかりとした砂のお城を作りためには「砂の質」がとても大切です。水を含んで少し硬めの砂を使うようにしましょう。手でギュッと握ったときに形が残るくらいの固さがベストです。
また、土台作りもとても重要な作業。バケツに砂と水を入れてひっくり返すと土台ができるので、しっかりと土台を作ってからお城の形に削っていくのがポイントです。

砂のお城でプロポーズをするときに注意点

砂浜で彼女をお姫様に! 海外で話題の「砂のお城」でプロポーズ

 

・天候は要チェック!
砂のお城でプロポーズをするということは、屋外でプロポーズをすることになります。
そこで1番気になるのが天候です。雨が降ってしまえばお城はすぐに崩れてしまいますし、海は風が強いのでそこも注意しなければなりません。「
絶対に○月○日にプロポーズをしたい!」と日付を指定することにこだわってしまうと、天気によっては失敗に終わってしまうこともあります。
砂のお城を優先するときには日付にはあまりこだわらずに、天候の安定しているときを狙うようにしましょう。

・シーズンにもこだわって
海水浴客でにぎわっている夏場は避けるのがベターです。
あまりに人が多いとロマンチックな雰囲気は出しにくくなるので、人が少なくビーチが静かなシーズンを選ぶのもプロポーズを成功へと導くポイントとなります。
冬場は人も少なくムードが出しやすいですが、寒さから落ち着いてプロポーズができない可能性があります。春や夏の終わり、秋などの季節がオススメです。

・場所の下調べは重要
場所によっては砂のお城を作ったり、キャンドルを灯したりすることが禁止されている海もあります。せっかく砂のお城を作ったのに、いざプロポーズをしようと思ったら怒られてしまったということになったら、せっかくのプロポーズが台無しに。
許可を取る必要があるかどうかをチェックしておきましょう。

条件さえ整えば、砂のお城を使ったプロポーズはきっと成功するはずです。
彼女のために、ロマンチックなプロポーズを演出してあげてくださいね。

 

この記事の著者紹介

⑤

石田 ムササビ
1983年生まれ。女性(未婚) 美容師。

高校時代からあらゆるタイプの男性との恋愛を経験。髪型だけではなく恋も思い通りで、恋愛相談を目的に来店する女性客も多い。ライティングの仕事も来店したお客様のススメで始めた。数多の恋愛経験から培った独自の恋愛テクニックが魅力。


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事