kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

一度は見てみたい! オーロラの下で奇跡と感動のプロポーズを演出

一度は見てみたい! オーロラの下で奇跡と感動のプロポーズを演出


旅行好き、天体好きの方が、一生に一度は見てみたいと思っているのが天空の神秘ともいわれる「オーロラ」。オーロラはいつでもどこでも見られるわけではなく、せっかく遠くまで足を運んでも必ずしも見られるわけではないという儚さもまた、興味を掻き立てるポイントです。

天気・気温・湿度などの様々な条件が重なった時に初めて見ることができる、奇跡の天体現象オーロラをプロポーズの舞台として選んでみてはいかがでしょうか。そこで、オーロラが見られるスポットをいくつかご紹介します。

 

北欧で言い伝えられているオーロラのジンクス

 

北欧でオーロラは「神の世界と人間の住む世界を結ぶ架け橋」と古くから信じられてきました。そのことから「オーロラを一緒に見たカップルは永遠に一緒にいられる」というジンクスがあります。そんな神秘的なジンクスがあるオーロラを2人で眺めながらプロポーズをすれば、一生の思い出にすることができますよ。

 

オススメのオーロラスポット

 

世界には美しいオーロラを見ることができるスポットがいくつかあります。
その中でもオススメのオーロラスポットをご紹介いたします。

1.イエローナイフ(カナダ)
カナダのイエローナイフは、オーロラの鑑賞スポットとしてとても有名な場所です。
晴れの日が多く空気も乾燥している地域なので、オーロラの鑑賞率も高いのが魅力。
オーロラを鑑賞するのは難しいものですが、イエローナイフなら3日もいれば1回は見られるといわれています。

2.フェアバンクス(アラスカ)
日本からの直行便が出ていてアクセスにも便利なアラスカのフェアバンクス。
ロッジがたくさんあるので、寒い中オーロラが現れるのを待たなくてもいいのが嬉しいポイントです。イエローナイフと同じく晴れの日が多いので、オーロラが見られる確率もとても高いそうです。

3.キルナ(スウェーデン)
北極圏のスウェーデン、キルナもオーロラがきれいに見える地域です。
キルナのいいところは、街中にも観光スポットが充実しているので、昼間は観光、夜はオーロラ鑑賞というように旅が目いっぱい楽しめること。楽しい思い出をたくさん残せるので、プロポーズ旅行にはぴったりです。

4.レイキャヴィク(アイスランド)
8月下旬から4月くらいまで長期間オーロラを高確率で見られるアイスランドのレイキャヴィク。オーロラが現れる時間帯も早く、19~20時頃から見られることもあるそうです。市内から灯りが少ないところに移動すればすぐにでも見られるはずですよ。

オーロラ鑑賞の注意点

一度は見てみたい! オーロラの下で奇跡と感動のプロポーズを演出

 

オーロラは、必ず見られると保障されているわけではありません。
できるだけ日数に余裕をもって旅行のスケジュールを立てておきましょう。万が一オーロラが見られなかったときのために、別のプランも練っておくと安心です。
また、オーロラの出現を待っている時など、寒くて体力的にきついと感じてしまうこともあります。彼女の体調を常に気に掛けるなどの心遣いも大切です。

いかがでしたか? 視界いっぱいに広がるオーロラを前にプロポーズをされるなんて、多くの女性の憧れといっても過言ではありません。
人工的な灯りではなく、自然の美しい光のカーテンがプロポーズをよりロマンチックに演出してくれるでしょう。
彼女をオーロラ旅行に誘って、自然の神秘を一緒に体感し、プロポーズを成功させましょう。

 

この記事の著者紹介

⑤

石田 ムササビ
1983年生まれ。女性(未婚) 美容師。

高校時代からあらゆるタイプの男性との恋愛を経験。髪型だけではなく恋も思い通りで、恋愛相談を目的に来店する女性客も多い。ライティングの仕事も来店したお客様のススメで始めた。数多の恋愛経験から培った独自の恋愛テクニックが魅力。


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事