kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

特別な空間でプロポーズをしよう! 飛行機内プロポーズのススメ

特別な空間でプロポーズをしよう! 飛行機内プロポーズのススメ


女性は最愛の彼からのプロポーズの瞬間に憧れを持っているものです。

とくに「私達カップルならではの、特別なプロポーズをしてほしい!」と願っている彼女には、普段なかなか味わえない場所でのプロポーズをしてあげたいですよね。
そんな個性重視のカップルにオススメなのが「飛行機内」でのプロポーズ。
機内プロポーズとはどんな演出が可能なのでしょうか? 実際に行われた機内プロポーズの演出方法をご紹介していきます。

 

飛行機で出会ったカップルの機内プロポーズ

とあるカップルの出会いは、飛行機でのフライト中。2人が付き合って2年がたったころ、彼は旅行に行く最中の飛行機でプロポーズをする決心をしました。

旅行当日の機内。フライト中にアナウンスのアラームが鳴りました。
そして、「みなさんこんばんは。2年前にこの機内で出会った素敵な女性とこの飛行機に乗っています。アレクサンドラ、結婚してくれないか?」アナウンスの声は機長でもなく、キャビンアテンダントでもなく、彼でした。

2人が出会った思い出の飛行機内でのプロポーズが見事に決行された瞬間です。
デルタ航空の協力があってこそできたプロポーズですが、周囲の乗客にも祝福され感動的な演出となりました。

金環日食の日にサプライズ機内プロポーズ

金環日食の日「飛行機の中から日食を見る」というツアーがありました。
そのツアーを利用してプロポーズをしたカップルがいます。

機長の制服を着た男性が機内アナウンスを利用して彼女を呼び出し、サプライズでプロポーズを行ったのです。
これは「金環日食を金のリングに見立ててサプライズプロポーズをしよう!」と2012年にJALが企画したもの。

たくさんの乗客や取材陣に祝福された2人はとても幸せそうでした。旅行好きの2人らしく、飛行機内で放ったプロポーズの言葉は「これからも2人で旅がしたい。」だったとのこと。神秘の自然現象と一世一代の大イベントを掛け合わせた一大サプライズとなりました。

ANA恒例イベント!初日の出フライトでプロポーズ

2016年1月1日、ANAの「初日の出フライト」でプロポーズをしたカップルがいました。初日の出フライトは1年のスタートとなる特別なもので、空港でのお見送りから機内食までもがお正月仕様で豪華絢爛。

見事プロポーズが成功したカップルには客室乗務員から花束が贈られ、周りの乗客からも惜しみない拍手が贈られました。縁起が良いとされる初日の出を拝みながらのプロポーズ、成功率も上がりそうですね。

初日の出フライトは、搭乗証明書や升酒のお土産付きとのことですので、一生の記念となることでしょう。

 

特別な空間でプロポーズをしよう! 飛行機内プロポーズのススメ

 

機内プロポーズを成功させるためには、航空会社の協力が必要不可欠です。会社やフライト時期によって協力の有無は異なりますが、一度、航空会社へ相談してみるのがよいでしょう。
航空会社に協力してもらえる際には、彼女に気づかれないように計画を立て、サプライズプロポーズを成功させましょう。

個性的なものから、サプライズ感満載なものまで、機内ならではの演出ができるのが機内プロポーズの魅力。
機内でのプロポーズが成功すれば、そのあとの旅行は婚前旅行として楽しむこともできるのでとてもオススメです。とっておきの演出を考えて、機内プロポーズを行ってみてはいかがでしょうか?

 

この記事の著者紹介

?

KANA
1985年生まれ。女性(既婚) コラムニスト。

チャレンジ精神が旺盛で、Webデザインや衣装デザインの会社のアルバイト、コンビニ店員や本屋の店員などさまざまな仕事をしてきた。
性に関する赤裸々な話から、付き合いたてのカップルに向けた記事など、幅広い内容で執筆できる。


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事