kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

盛り上り必須! フラッシュモブでクリスマスプロポーズを!

盛り上り必須! フラッシュモブでクリスマスプロポーズを!


 

海外を中心に話題になり、最近では日本でも定番となりつつあるフラッシュモブ。
一般のお客さんや通行人を装い、突然パフォーマンスが始まるというサプライズは、人気のプロポーズ演出となっています。
このフラッシュモブは、ただ普通に行うだけでも感動的なビックサプライズとなりますが、季節はせっかくのクリスマス。この12月のシーズンにプロポーズをするのなら、クリスマスにちなんだ演出にしてみませんか? 今回は、人気のフラッシュモブプロポーズにクリスマスならではのアイデアを盛り込んだ演出方法をご紹介いたします。

 

BGMはクリスマスソング! 公共の演出と思いきや……?

クリスマスシーズンの街中や商業施設の中では、いつでもどこでもクリスマスソングで溢れています。
そんなもともと流れているクリスマスソングに便乗して、フラッシュモブを始めるというのはいかがでしょうか。どこでも流れているような定番のクリスマスソングを流して、まずは一般のクリスマスショーが始まったと彼女に思い込ませます。
しかし、どんどんとエスカレートする演出に彼女も次第に不思議がるでしょう。最後は、隣に立っていた彼氏である自分も踊り出して、彼女にプロポーズを申し込みます。
始めは良く聞くクリスマスソングでも、フラッシュモブが終盤に差し掛かるにつれて、彼女の好きな曲に変わっていくという演出も素敵ですね。

 

ハンドベルを持ってクリスマス感をアップ!

BGMをクリスマスソングにしたけど、なんとなく物足りなさを感じるという場合は、バックで踊るダンサーたちに小道具としてベルを持ってもらう演出もおすすめです。
実際に楽器を使うことで、クリスマス感がアップします。
ハンドベル以外にもゴスペル隊を用意したり、サックスの生演奏などを取り入れたりするとライブ感が出て、よりゴージャスな雰囲気を演出することができますよ。

 

彼はサンタさん! プレゼントは……?

フラッシュモブでプロポーズというと、彼も一緒にパフォーマンスに参加するパターンが多いですが、今回は参加しません。
彼の出番は最後の最後。サンタクロースとなって彼女の前に登場します。
パフォーマンスに夢中になっている彼女を置いて、こっそりとスタンバイをしましょう。
まずは赤いサンタ服に身を包み、用意して置いた白いひげをつけて帽子をかぶったら準備OK! 最後にプレゼントの入った白い袋も忘れずに肩に担いでくださいね。
そして、フラッシュモブが終盤に差し掛かったら、サンタ姿で彼女の前に現れます。あらかじめ白い袋の中に用意しておいた箱を取り出して彼女へ差し出しましょう。もちろん、彼女にプレゼントしたのは、婚約指輪。
サンタさんからの思いがけぬプロポーズに彼女もビックリすることでしょう。

 

コスチュームはクリスマスカラーで!

年に1度きりのクリスマス。この季節ならではの雰囲気を最大限に活かすためには、ダンサーたちのコスチュームをクリスマスカラーに統一しましょう。
赤や緑、白といった定番クリスマスカラーにゴールドやシルバーのきらめきをプラスしたコスチュームにするだけで、とても華やかなフラッシュモブになります。
「感動よりも笑顔を!」というカップルには、サンタとトナカイなど可愛らしいものをチョイスしても◎ 通りすがりの人だと思った人々が次々に踊りながらコートを脱ぎ、息のあったダンスとお揃いのコスチュームを披露する姿に思わず彼女もビックリ!
とびきりのフラッシュモブを成功させるためにも、ダンサーたちのコスチュームにまで気を配りましょう。

 

盛り上り必須! フラッシュモブでクリスマスプロポーズを!

 

クリスマスシーズンの街中や商業施設の中は、どこへ行っても人がたくさん。
フラッシュモブを実行するときには、その場を管理している人や施設にきちんと許可を取ってから行いましょう。
驚きと感動を彼女に贈って、最高のクリスマスをお過ごしください。

 

この記事の著者紹介

?

 
本田 レイナ
1984年生まれ。女性(未婚) オーガニック系コスメ店店員。

高校時代はあらゆる媒体で自己表現を続け、ライターを志望していた。
化粧品系の会社に入るも夢を諦めず、ライターとしてもネットで活動を始める。
記念日のサプライズなどの記事を得意とする。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事