kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

ゲストの満足度を高める! 結婚式の上手な「引き出物」の選び方

ゲストの満足度を高める! 結婚式の上手な「引き出物」の選び方


 

結婚式を盛り上げて、より思い出深いものにするためには、ゲストの存在が欠かせません。
新郎新婦の2人のために、お祝いをしようと駆けつけてくれたゲストには、「ありがとう」の気持ちを込めて、目一杯のおもてなしをしたいものです。
結婚式でのおもてなしといえば、食事のメニューやドリンクの種類、プチギフトなどがありますが、とくに大きなポイントとなるのが引き出物。
今回は、ゲストの満足度を高めるために知っておきたい、引き出物の上手な選びをご紹介いたします。

 

そもそも、引き出物は何のために贈るものなの?

引き出物は、ゲストから頂いたお祝儀に対してのお礼としてお渡しするものです。
昔の結婚式では引き出物は、披露宴で提供された料理の一部を持って帰るという形でしたが、今は衛生上の問題なども含め、時代の流れで引き出物の形が変わり、記念品を贈るようになりました。

 

引き出物の相場って?

引き出物の相場は1人のゲストに対して3千円~6千円程度。
引き出物、引菓子、披露宴で提供したお料理を合わせて、頂いたお祝儀の半額程度の金額にするのが一般的です。
そのため、引き出物を決めるときには、お料理や引菓子の予算を考慮しながら決める必要があります。また、品数は引き出物と引菓子を合わせて合計3品にするという方が多いです。

 

ゲストに贈って喜ばれる引き出物・引菓子

・バームクーヘン
結婚式の引き菓子の定番ともいえるのがバームクーヘンです。
ゴージャス感重視にしたいという方は、ホールケーキのように丸くなっているものがオススメです。一方、ゲストの食べやすさを重視したいという方は、個別包装してあるものが良いでしょう。

・カタログギフト
近年、結婚式の引き出物としてよく選ばれているのがカタログギフトです。
たくさんの品物の中からゲスト自身が好きなものを選ぶことができるので、選ぶ楽しみも贈ることができます。最近では品物だけでなく、温泉や乗馬などの体験ができる体験型カタログギフトなど変わりダネもたくさんあります。さまざまなカタログギフトを調べて、ゲストの年齢層や人柄に合ったものを選びたいですね。

・タオル
こちらも引き出物の定番ですが、実用性が高く人気度も高いアイテムです。
自分ではなかなか買わないような、ブランドのタオルや機能性の高いタオルは、人からもらうからこそ嬉しいもの。肌触りやデザイン性などをしっかりとチェックして、センスのいいタオルをチョイスしましょう。

 

結婚式であまり喜ばれない引き出物

・食器
食器は賛否両論ありますが、一般的には持ち帰る際にかさばるため好まれないことがあります。食器を贈りたいのであれば、小さめのサイズのものを選ぶか、宅配ができるように手配するとスマートです。

・新郎新婦の名前入りアイテム
自分達の名前を引き出物に入れて贈りたいと考える方もいますが、受け取る側としては他人の名前が入った品は使いにくいです。どうしても名前を入れたいのであれば、お菓子やワインのボトルなど消耗品に入れましょう。

 

ゲストの満足度を高める! 結婚式の上手な「引き出物」の選び方

 

結婚式の引き出物は、地域によっても相場や定番品に違いがあるため、周りの先輩カップルにも一度相談してみるのも1つの方法です。
センスが問われる引き出物ですが、素敵な品物を選んでゲストが心から「来てよかった」と思えるような結婚式を成功させましょう。

 

この記事の著者紹介

⑤

 
石田 ムササビ
1983年生まれ。女性(未婚) 美容師。

高校時代からあらゆるタイプの男性との恋愛を経験。髪型だけではなく恋も思い通りで、恋愛相談を目的に来店する女性客も多い。ライティングの仕事も来店したお客様のススメで始めた。数多の恋愛経験から培った独自の恋愛テクニックが魅力。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事