kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

クリスマスまでのお楽しみ“アドベントカレンダー”プロポーズ

クリスマスまでのお楽しみ“アドベントカレンダー”プロポーズ


 

12月1日~12月25日のクリスマスまでをカウントするための“アドベントカレンダー”をご存知でしょうか。
1~25までの数字がふられた小さなBOXが連なっていて、BOXの中にキャンディなどのお菓子を入れておくというのが一般的。もともと欧米で有名だったものがここ数年の間に日本にも広まりました。
アドベントカレンダーには、クリスマスまでの25日間を楽しみながら待てるよう意味が込められているのです。
そんなキュートで素敵なアドベントカレンダーは、クリスマスのためにはもちろん、サプライズのプロポーズにもぴったりなアイテム。可愛いアドベントカレンダーを使って、ドキドキワクワクのサプライズプロポーズを仕掛けましょう!

 

アドベントカレンダーを使ったプロポーズ方法とは?

近年ではアドベントカレンダーが日本でも浸透し、雑貨屋などでもよく見かけられるようになりました。すでに中にお菓子が入っているものや、自分で好きなものが入れられるように空の状態で販売されているものもあります。
そんなアドベントカレンダーは、プロポーズにも活用ができる優れもの。1~24までの数字には普通のアドベントカレンダー同様にお菓子を入れておき、最後の25の扉の中に婚約指輪を入れておきます。
婚約指輪入りのアドベントカレンダーを彼女にプレゼントすれば、12月25日のクリスマス当日にサプライズでプロポーズをすることができるのです。
「プロポーズ当日がクリスマスであること」「用意は簡単なのにサプライズ感が大きいこと」「面と向かってプロポーズをするのが恥ずかしくても挑戦しやすいこと」この3つがアドベントカレンダーを使ったプロポーズのメリットです。

 

アドベンドカレンダーをDIYしてプロポーズの気持ちをアップ!

クリスマスまでのお楽しみ“アドベントカレンダー”プロポーズ

 

既製品のアドベントカレンダーはたくさん売られていますが、一生に一度のプロポーズに使うのであれば、気持ちを込めてDIYしてみてはいかがでしょうか。
一般的なアドベントカレンダーといえば、BOXに小さな扉がついているものが多いですが、必ずしもこの形を再現しなければならないというわけではありません。
手軽にDIYに挑戦するのなら、小さな袋を25枚用意し、それぞれに1~25の数字を書いて毛糸などに並べて貼りつけるというガーランド風のアドベントカレンダーがおすすめです。これなら手先が不器用な方でも簡単に作ることができ、壁に貼り付けられるので置く場所にも困りません。ペンやシールを使ってクリスマスらしいデコレーションを施しましょう。

 

アドベントカレンダーの中には何を入れる?

プロポーズにアドベントカレンダーを使うにあたって25日のBOXや袋には婚約指輪を入れることが決まっていますが、それ以外のBOXや袋には何を入れてもOKです。
一般的なアドベントカレンダー同様にキャンディやチョコを入れたり、ミニサイズのコスメなどを入れたりしてバリエーション豊かに揃えましょう。
プリザーブドフラワーやピアスなど、24個分のいくつかには少し豪華なものを入れておくと婚約指輪の存在をカモフラージュすることができますよ。

アドベントカレンダーを使ってプロポーズをすることで、クリスマスらしい季節感と特別感を与えることができます。
キュートな仕掛けを作って、彼女に喜びと驚き、そして感動を与えてあげましょう。

 

この記事の著者紹介

⑤

 
石田 ムササビ
1983年生まれ。女性(未婚) 美容師。

高校時代からあらゆるタイプの男性との恋愛を経験。髪型だけではなく恋も思い通りで、恋愛相談を目的に来店する女性客も多い。ライティングの仕事も来店したお客様のススメで始めた。数多の恋愛経験から培った独自の恋愛テクニックが魅力。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事