kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

結婚式でも二次会でも◎ ゲスト参加型“プレゼントリレー”が楽しい!

結婚式でも二次会でも◎ ゲスト参加型“プレゼントリレー”が楽しい!


 

近頃では、結婚式の披露宴や二次会でゲストと一緒に盛り上がる演出を取り入れるのがトレンドになっています。ゲストと楽しむ演出を取り入れることで、アットホームな結婚式を作り上げることができます。
中でも人気が高まっているのが、新郎新婦からサプライズで行う“プレゼントリレー”。
名前を聞いただけでも楽しそうな雰囲気が感じられますが、一体どのような演出なのでしょうか。今回は、プレゼントリレーの内容や、おすすめの演出方法をご紹介します。

 

結婚式の演出で人気上昇! プレゼントリレーとは?

最近の結婚式でじわじわと人気が高まりつつあるプレゼントリレーですが、これは新郎新婦からゲストに対してのプレゼントを用意しておき、それをゲスト同士で回してもらうというもの。
プレゼントにはあらかじめ「頭のよさそうな人に回してください」「かっこいいと思う人に回してください」などと指令を書いておきます。
そして、ランダムでゲストにプレゼントを渡したらゲームが開始! プレゼントを受け取ったゲストが思い思いに指令に従ってプレゼントを回していきます。最後のお題が終わったときに手にプレゼントを持っていた人が勝者となり、そのプレゼントをゲットすることができるというルールです。
誰に当たるか予想ができず、ゲスト自身の判断でプレゼントが回っていくというのが面白いところです。

 

ドキドキワクワクのプレゼントリレーの魅力とは?

・初対面のゲスト同士が仲良くなれる
プレゼントリレーを行うにあたって、あらかじめルールを決めておくことでよりゲームを盛り上げることができます。
「同じテーブルについているゲストには渡してはいけない」「初対面の人に渡す」「プレゼントを回す相手は異性でなくてはいけない」などのルールを設けることで、初対面のゲストが顔を合わせることができ、アットホームな雰囲気を演出することができるのです。
招待したゲスト同士が仲良くなれるのは新郎新婦にとっても嬉しいことですね。

・ゲスト参加型だからこそ思い出に残る
人気が高まっているとはいえ、プレゼントリレーはまだまだ珍しい演出です。これに加えて
ゲスト参加型というゲームスタイルが盛り上がりを見せ、ゲストひとりひとりの思い出に残すことができます。
「次は自分に回ってくるのでは……?」「自分の友だちがプレゼントリレーで選ばれて右往左往している」というドキドキワクワクの感情は、楽しい思い出としていつまでもゲストの心に残ることでしょう。

 

結婚式で取り入れたい! プレゼントリレーのおすすめ演出方法

プレゼントリレーをスムーズに楽しく行うためには、事前準備が重要です。
1回のプレゼントリレーが数人で終わってしまっては面白みに欠けるため、1個のプレゼントにつき数個のお題を考えておきましょう。たとえばお題を7つ用意したとすると、7人のゲストに回すことができます。
プレゼントを7重にして袋に包んでおき、袋を開けると次のお題が見えるようになるという方法を取れば、次のお題を隠すことができてサプライズ感が増します。マトリョーシカの要領で次々にお題つきの袋が現れるという方法がおすすめです。
また、最初にプレゼントを回してもらうゲストにはお子さまゲストを指名するという方法も楽しい演出のひとつ。小さな子どもが会場をテクテクと歩き回る姿に思わず笑顔が溢れることでしょう。

 

結婚式でも二次会でも◎ ゲスト参加型“プレゼントリレー”が楽しい!

 

プレゼントリレーを成功させるためには、よりたくさんのゲストの手元に回るようにすることと、男女どちらに当たってもOKなように景品選びを慎重に行うことが大切です。
ゲストを巻き込んで行う楽しいプレゼントリレーにぜひ挑戦してみてくださいね。

 

この記事の著者紹介

?

KANA
1985年生まれ。女性(既婚) コラムニスト。

チャレンジ精神が旺盛で、Webデザインや衣装デザインの会社のアルバイト、コンビニ店員や本屋の店員などさまざまな仕事をしてきた。
性に関する赤裸々な話から、付き合いたてのカップルに向けた記事など、幅広い内容で執筆できる。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事