kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

お見合いからプロポーズまでの期間ってどのぐらいがベスト?

お見合いからプロポーズまでの期間ってどのぐらいがベスト?


結婚している人のうち、お見合いをきっかけに結婚したという人は1~2割程度。
昔より減ったとはいえ、お見合いは結婚相手を見つける有効な方法の一つですね。お見合いの場合、はじめから結婚を前提にしているとはいえ、お互いに、「この人と結婚しよう!」と決断するまでにはやはりそれなりに時間が必要です。
お見合いしてからプロポーズするまでの期間は、どのぐらいがベストなのでしょうか?

誠実さが伝わるのはおよそ3ヵ月

お見合いをしてお互いに印象が良ければ、何度かデートをすることになるでしょう。
デートの回数は二人の仕事やプライベートの都合によると思いますが、プロポーズをするのは大体3ヵ月以内が目安とされています。

お見合いをするということは結婚を考えているということなので、あまり引き伸ばしてしまっては相手に失礼です。ダメならダメと、早めに伝えるのがお見合いのマナーです。

かといって、プロポーズまでの期間があまりに早すぎても「本当に自分のことを気に入ってくれたのか? 結婚できれば誰でもいいのではないか?」と思われてしまうかもしれません。デートを重ねながら少しずつお互いの意思を確認しあっていき、3ヵ月経ったころには結論を出せるのがベストでしょう。

デートは相手のことがよく分かるように場所を変えて

お見合いからプロポーズまでの期間ってどのぐらいがベスト?

お見合いからプロポーズまでは3ヵ月と考えると、あまり時間がありません。
できるだけ相手をよく知ることができるように、いろいろな場所に出かけてみるといいですね。

毎回レストランで食事だけでは、相手のごく一部しか分かりません。
例えばアウトドアに出かけてみたり、美術館に行ってみたりといろいろな場所に行ってみると、「どんな場所でも楽しめる人なんだな」「待つことが苦手な人なんだな」など、良いところも悪いところも見えてくるはず。どちらも知ったうえで、それでも結婚したいと思える人を選ばなければ、のちにトラブルになりかねません。

また、一緒にショッピングに行って相手の好みを知っておけば、プロポーズに添えるプレゼントはどんなものが良いかということも分かってくると思いますよ。

お見合いは、お互いにはじめから結婚を意識しているので、すぐにでも結婚したい人にとっては良い選択肢です。
また、冷静に相手のことを判断することができるので、恋愛結婚よりも離婚率が低いと言われています。結婚したいけどなかなか出会いがないという人は、お見合いを考えてみるのもいいかもしれませんね。

この記事の著者紹介

➁

KANA
1985年生まれ。女性(既婚) コラムニスト。

チャレンジ精神が旺盛で、Webデザインや衣装デザインの会社のアルバイト、コンビニ店員や本屋の店員などさまざまな仕事をしてきた。
性に関する赤裸々な話から、付き合いたてのカップルに向けた記事など、幅広い内容で執筆できる。


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事