kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

18時以降がいい!? プロポーズに適した時間帯とは

18時以降がいい!? プロポーズに適した時間帯とは


プロポーズをする時間帯は、朝昼晩、いつが良いと思いますか?

一般的には、「プロポーズしたのは夜」という人が多いと思います。
ちょっとライトダウンしたムーディーなレストランや窓の外に広がるキラキラとした夜景はロマンチックなプロポーズを演出するのにぴったり。また、デートのクライマックスにプロポーズをする人も多いでしょうから、夜にプロポーズをする人が最も多いのはうなずけます。

ところで、夜にプロポーズをすると成功率がアップすると言われているのはご存知でしょうか。ロマンチックな演出ができるだけでなく、夜はプロポーズにとても適した時間帯なんです。なぜ夜にプロポーズをすると成功率がアップするのでしょうか? その理由をご紹介します。

 

プロポーズ成功のヒミツは「メラトニン」

18時以降になると、人間の体内には「メラトニン」という睡眠ホルモンの分泌量が増えます。メラトニンは起きてから15時間ほど経つと最も分泌量が増えるのだそう。朝6時に起きたら夜の9時、朝7時に起きたら夜10時にメラトニンの分泌量がピークを迎えます。メラトニンは明るいところでは分泌量が減り、暗いところでは分泌量が増えるといわれています。

メラトニンの分泌量が増える時間帯になると、脈拍や血圧、体温が下がって体がだんだん休息モードになっていきます。体が休息モードになってくると、心はリラックスして開放的に。すると、感性が高まってくるためプロポーズに感動しやすくなるのだそうです。
つまり、感動的でロマンチックなプロポーズをするなら18時以降の夜がいいというわけです。

 

朝や昼間のプロポーズはNGなの!?

18時以降がいい!? プロポーズに適した時間帯とは

 

夜にメラトニンの分泌量が増えると言われると、「じゃあ朝や昼間のプロポーズはNGなの!?」と思ってしまうかもしれません。でも、一概にそうとは言えません。

例えば、1日中休みの日は昼間でも心が開放的になりリラックスできているはず。
また、大リーグで活躍しているイチロー選手は、「結婚という大事な決断をするときは思考がはっきりしている昼間のほうがいい」と言っています。そういった意味では朝や昼にプロポーズするのもアリだと思います。

しかし、プロポーズの演出に迷っていたり、いい返事がもらえるかどうか不安に思っていたりするのであれば、人間の体の仕組みを考慮して18時以降にプロポーズをするプランを立ててみてはいかがでしょうか。少し照明の落ちた暗めの場所でプロポーズをすれば、さらに成功率がアップするかもしれませんよ。

 

この記事の著者紹介

?

本田 レイナ
1984年生まれ。女性(未婚) オーガニック系コスメ店店員。

高校時代はあらゆる媒体で自己表現を続け、ライターを志望していた。
化粧品系の会社に入るも夢を諦めず、ライターとしてもネットで活動を始める。
記念日のサプライズなどの記事を得意とする。


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事