kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

彼女が引いてしまうかも……「独創的」なプロポーズ失敗例3選

彼女が引いてしまうかも……「独創的」なプロポーズ失敗例3選


大好きな彼女へ、一生に一度のプロポーズだからこそ何か特別なことをしたい! と思うのは当たり前のことだと思います。

でもその思いが空回りして暴走してしまうと、彼女をドン引きさせてプロポーズ失敗となってしまうかもしれません。
愛する彼女のために頑張って考えたプロポーズなのに「やり過ぎ」「ちょっと怖い」「気持ち悪い」と女性が思わず断りたくなってしまうような失敗パターンをご紹介していきます。

 

「やりすぎ」なサプライズにビックリ

近頃のプロポーズサプライズでは定番となった「フラッシュモブ」。
海外のド派手なフラッシュモブでのプロポーズ動画が話題を呼んで、日本でも人気となりました。
でも実際にやろうとすると、協力してくれる友人を探して、ダンスの練習をして、場所を考えて……と、時間や手間がかかる方法でもあります。
成功すればとても感動的なプロポーズになりますが、忘れてはならないのが、「彼女がオーケーしてくれて初めてプロポーズ成功」ということです。
いくらかっこよくダンスが踊れても、素敵な愛の言葉を伝えても彼女が喜んでくれなければそれは失敗です。

欧米風のサプライズは派手でかっこよくて憧れますが、大勢の人を巻き込んでのサプライズは注目の的になって恥ずかしいと感じてしまうという女性もいます。
テーマパークやロマンチックな定番のデートスポットでの大々的なプロポーズもこれに当てはまります。
もちろん、そんなサプライズ大歓迎! というような女性もいますから、彼女の価値観次第というところです。
彼女の価値観を尊重したプロポーズをするのが大切です。

 

ちょっと不安が残る「愛さえあれば」のプロポーズ

結婚に大切なものは「愛」だという考え方も間違いではありませんが、それだけでは女性を不安にさせてしまします。
結婚するということは、この先の人生を共にするということ。生活していくにはある程度の「経済力」も必要になります。

自分の趣味や夢のために惜しみなくお金を使っているような方は要注意です。
好きな趣味に没頭している男性や夢を追い続けている男性は、お付き合い程度であれば女性の目にカッコよくうつるかもしれませんが、結婚となるとそうはいきません。
勢いにまかせてプロポーズをしても彼女を困惑させてしまう可能性があります。
プロポーズ失敗とならないためにも慎重に時を見極めることが肝心です。

 

自作の詩や歌でのプロポーズの言葉

愛する彼女への気持ちがこもった言葉が綴られた詩や歌はロマンチックではありますが、実際に目の前で披露されると「どう反応していいのか困ってしまう」というのが女性の正直な意見です。

得意なギターでの自作ソング弾き語りや、自分でCDを制作してのプレゼントなどはやめておいた方がいいでしょう。
逆のパターンで、「君の味噌汁を毎日飲みたい」や、「子供は2人欲しいね」などの遠まわしで分かりにくい言葉でのプロポーズも女性からは不評です。
男性はプロポーズの意思を込めて言った言葉でも、「ちゃんとプロポーズしてくれなかった」
と感じてしまう女性もいます。

無難な言葉で伝えるよりも特別感を出したい気持ちは分かりますが、ストレートな分かりやすい言葉で伝える方が女性は喜んでくれるでしょう。

 

彼女が引いてしまうかも……「独創的」なプロポーズ失敗例3選

 

一風変わったプロポーズは成功すれば一生の思い出になりますが、失敗する可能性も高くなってしまいます。自己満足なプロポーズにならないように気を付けましょう。
これらの失敗例を参考にして彼女が心から喜んでくれるような素敵なプロポーズを成功させてください!

 

この記事の著者紹介

⑤

石田 ムササビ
1983年生まれ。女性(未婚) 美容師。

高校時代からあらゆるタイプの男性との恋愛を経験。髪型だけではなく恋も思い通りで、恋愛相談を目的に来店する女性客も多い。ライティングの仕事も来店したお客様のススメで始めた。数多の恋愛経験から培った独自の恋愛テクニックが魅力。


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事