kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

乗車中に山頂で!? ロープウェイを使ったプロポーズの演出方法

乗車中に山頂で!? ロープウェイを使ったプロポーズの演出方法


アウトドアや旅行が好きなカップルであれば、人生に一度きりのプロポーズは旅行先で行いたい! と考えるかもしれませんね。日常生活の中ではなかなか見られない景色のいい場所でのプロポーズは一生の思い出として心に残ることでしょう。
もちろん、旅行先のホテルや海辺など、定番の場所も素敵ですが、景色がいいスポットといえばロープウェイも考えられます。今回は、アウトドア好きカップルにオススメの、ロープウェイでのプロポーズの演出方法をご紹介いたします。

 

貸し切りロープウェイで2人きりのプロポーズを

ロープウェイというと、観光客でいっぱいというイメージが強いかもしれませんが、中には恋人の聖地に認定されていて貸し切りにできるロープウェイもあります。
2人きりのゴンドラの中で、眼下に広がる大自然や遠くに見える街並みを眺めながらのプロポーズなんて素敵ですよね。
夜間運行しているロープウェイなら、美しい夜景を2人で独占することもできます。貸し切りロープウェイなら静かな空間の中で2人きりになれますし、景色もキレイで他にはないプロポーズが演出できますよ。

また、ロープウェイが山頂に着くまでの時間は限られています。
勇気がなくてなかなかプロポーズの言葉を言い出せないかもという方も、タイムリミットがあると思うとスムーズにプロポーズができるはず。数分~数十分の間しかありませんが、その制限がプロポーズをする勇気を後押ししてくれることでしょう。

 

山頂まで登ってから愛の誓いを

貸し切りにできるロープウェイが予約できない場合や、プロポーズしたい場所に貸し切りのロープウェイがないという場合は、山頂まで登ってからプロポーズをしてもいいでしょう。山頂には、とくに眺めがいいスポットがあったり、「幸せの鐘」など恋人同士にピッタリの場所があったりします。こういった特別なスポットはロマンチックな雰囲気を演出してくれますよ。
また、ロープウェイに乗っている間に、これまで2人で行った場所や思い出話などをしながら彼女のテンションを上げておくのも大切なポイント。プロポーズの前にこれまでの2人の歩みを振り返って、かけがえのない相手であることをアピールしておきましょう。
1本のロープで支えられたロープウェイが、夫婦になる約束をする場所まで連れて行ってくれると考えると、とてもロマンチックですね。
 
乗車中に山頂で!? ロープウェイを使ったプロポーズの演出方法
 
ロープウェイでのプロポーズは、「まさかここで!?」というサプライズにもなりますし、意外性が高くて2人にとっていい思い出にもなるはずです。
とくに、日常とはかけはなれた景色のいい場所でのプロポーズは、あなたの気持ちだけでなく、彼女の気持ちをも高めてくれることでしょう。
アウトドアや旅行が好き、一風変わった場所でプロポーズしたい、などと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

この記事の著者紹介

?

 
なっつん
1983年生まれ。女性(既婚) 上智大学卒。

勉学一筋だったものの、留学を機に生活が一変し、学生時代は恋愛漬けの日々を送る。
現在は旅行会社に勤めつつ、海外情報や恋愛に関するハウツーコラムを寄稿している。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事