kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

古き良き雰囲気と共に「東京・浅草」の古風なプロポーズプラン

古き良き雰囲気と共に「東京・浅草」の古風なプロポーズプラン


 

下町ならではの街並みが、どこか懐かしい雰囲気を感じさせてくれる東京「浅草」。
日本らしい光景が広がっているとして外国人観光客に人気の街ですが、見どころたっぷりの浅草は、観光だけでなくプロポーズの地としてもぴったり。
最近では、オシャレなカフェやショップなどもどんどんと増えているため、日本の大人カップルたちからも注目を集めるスポットなのです。
そこで今回は、浅草を舞台としたプロポーズプランをご紹介! 東京の下町でゆったりとした大人時間を満喫しながら、ムード満点のプロポーズを演出しましょう。

 

11:00 浅草駅ビルで着物にお着替え!

ドキドキのプロポーズ当日。待ち合わせは浅草の駅ビルで行います。彼女が到着したら、まずは駅ビル内にある着物レンタルのお店に向かいましょう。
事前に予約をしておくことで、女性限定で着物をレンタル&着付けしてくれるというサービスを受けることができます。日本らしい町並みが広がる浅草では、着物姿がよく映えるもの。
普段は袖を通す機会の少ない着物に身を包めば、プロポーズの思い出がさらに濃くなることでしょう。着物は夜の7時まで借りることができるので、ゆっくりと浅草を満喫することができます。

 

13:00 浅草名物「天丼」ランチでお腹を満たす

着物に着替えて浅草の街まで歩いたら、まずはランチでお腹を満たしましょう。
ちょこちょこと食べ歩きをしながら街並みを散策するのも楽しいものですが、浅草での定番ランチ「天丼」もおすすめです。
ボリュームたっぷりのサクサク天ぷらが乗った天丼は、見た目にもお腹にも大満足。
これから始まる浅草プロポーズプランの成功を願って、しっかりと腹ごしらえをしておきましょう。

 

14:30 浅草に来たら絶対にはずせない「浅草寺」でお参り

雷門で有名な浅草寺は、浅草デートでは欠かすことのできないスポットです。
1日を通して観光客でにぎわう場所ですが、それも1つの醍醐味。人ごみの中ではぐれないようにしっかりと手を握って歩けば、自然と2人の距離も縮まります。
本堂へのお参りが済んだら、恋愛のパワースポットといわれている「久米平内堂」というお堂にも足を向けて参拝しましょう。

 

16:00 仲見世通りでの食べ歩きで思い出を深める

浅草デートで必ずやっておきたいのが、仲見世通りでの食べ歩きです。ここには、テレビや雑誌などで取り上げられているお店がたくさん並んでいます。
絶品といわれている大学芋やメンチカツ、たい焼き、メロンパンなどその種類は豊富です。アレもコレもと目移りしてしまいますが、一口ずつシェアして食べれば思い出ももりだくさんですね。途中でカフェに入ったり、ショッピングを楽しんだりしながら浅草ならではの街並みを満喫しましょう。

 

18:00 スカイツリーを見ながら感動プロポーズ

日が落ちて辺りが暗くなってきたら、浅草文化観光センターの8階にある展望テラスに向かいます。ここは、東京スカイツリーと浅草の街並みを一望できる絶景ビュースポットなのです。夜になると東京スカイツリーがライトアップされるため、ロマンチックな雰囲気が漂い、プロポーズを後押ししてくれる雰囲気に包まれます。
今日1日のデートを振り返りながら何気ない話で盛り上がり、最後は真剣に彼女を見つめてプロポーズの言葉を告げましょう。

 

古き良き雰囲気と共に「東京・浅草」の古風なプロポーズプラン

 

1日を通して楽しむことができる浅草は、新旧入り交ざる伝統と文化の街です。
大々的なサプライズプロポーズも思い出に残るものですが、こういった何気ない日常の中のプロポーズに憧れるという女性も多くいます。
ほっこりした気持ちになれる浅草プロポーズで、心に残るプロポーズを成功させましょう。

 

この記事の著者紹介

⑤

 
石田 ムササビ
1983年生まれ。女性(未婚) 美容師。

高校時代からあらゆるタイプの男性との恋愛を経験。髪型だけではなく恋も思い通りで、恋愛相談を目的に来店する女性客も多い。ライティングの仕事も来店したお客様のススメで始めた。数多の恋愛経験から培った独自の恋愛テクニックが魅力。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事