kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

ケンカを防いでスムーズに! カップルで楽しく結婚式準備をするコツ

ケンカを防いでスムーズに! カップルで楽しく結婚式準備をするコツ


 

プロポーズが無事終わり、結婚式の日取りなどが具体的に決まっていくと、幸せいっぱいの結婚式準備の期間に入ります。
結婚式準備と一言で表すと単純なものですが、実際には式場を決めたり、ゲストの選出をしたり、装飾や演出を決めたり……とにかくやることがたくさん! 
結婚式を控えている2人だからこそ、この期間は幸せいっぱいだと思われますが、実は結婚式準備期間中に意見の衝突やすれ違いが起こってケンカをしてしまうカップルも少なくありません。結婚前の大切な期間に、ケンカをせず楽しく結婚準備を行うためのコツをおさえておきましょう。

 

役割分担を明確にする

結婚式準備期間でのケンカで最も多いパターンは、「相手が非協力的」だということ。
とくに、結婚式に対して大きな夢や憧れを持っている女性に対し、男性側が一歩引いてしまい、ケンカになったりしてしまうことが多いようです。
このような男女の意見の相違によるケンカを防ぐためには、それぞれの役割分担を具体的に決めて準備を進めることが大切です。
しかし、分担をしたら相手に任せきりというわけではなく、お互いの意見を尊重しながら話し合って上手に準備を進めることも忘れないようにしましょう。

 

結婚式の予算をきちんとすり合わせる

大きなお金が動く結婚式だからこそ、まずは2人の金銭感覚をすり合わせておくことも重要な作業です。結婚にかかる予算を前もって確認しておくことによって、結婚式へのこだわりや譲れないポイントも見えてきます。
ゴージャスでオシャレな結婚式に憧れる気持ちもありますが、これからの2人の新婚生活のためにも、現実を見ながらプランを立てていきましょう。

 

相手を否定する言葉やマイナスの表現は避ける

結婚というのは、もともと他人だった2人が一緒に暮らすということなので、考え方の違いは多かれ少なかれあるものです。
結婚式の準備を通して、相手に不満をぶつけてしまいそうになることもありますが、「何もしれくれない」や「忙しいからできない」などのマイナスの言葉はなるべく使わないよう意識したいもの。
不満をぶつけるのではなく、相手の良いところを褒め合うプラスの関係を築いていくことが肝心です。

 

時には思い切り息抜きを!

結婚式準備に追われると、やるべきことが多くなってだんだん息が詰まってしまう……というカップルも多いもの。
準備や確認事項がたくさんあり忙しい時期ではありますが、時には結婚式準備を少しお休みして、気分転換になるようデートに出掛ける日を作ることも大切です。
リラックスして過ごす時間があれば、結婚式の準備に対するモチベーションも上がりやすくなるでしょう。

 

ケンカを防いでスムーズに! カップルで楽しく結婚式準備をするコツ

 

「招待するゲストに楽しんでほしい」「一生に一度の結婚式には妥協したくない」こういった気持ちが大きくなるのは当然のことですが、あまりに結婚式準備ばかりに夢中になっていると、気づいたときには2人の間に距離ができてしまうこともあります。
結婚式は、1人で挙げるものではなく2人だからこそ意味があるものということを常に意識して、準備段階からお互いを思いやる気持ちを大切にして、幸せいっぱいの結婚式を挙げてくださいね。

 

この記事の著者紹介

?

KANA
1985年生まれ。女性(既婚) コラムニスト。

チャレンジ精神が旺盛で、Webデザインや衣装デザインの会社のアルバイト、コンビニ店員や本屋の店員などさまざまな仕事をしてきた。
性に関する赤裸々な話から、付き合いたてのカップルに向けた記事など、幅広い内容で執筆できる。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事