kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

6月第1日曜日は『プロポーズの日』! おすすめのプロポーズ演出をご紹介

6月第1日曜日は『プロポーズの日』! おすすめのプロポーズ演出をご紹介


 

クリスマスやバレンタインデーなど、1年の中にはたくさんのイベントや記念日があります。
ロマンチックなイベントや記念日は、プロポーズをする日にもぴったりですよね。
そこで今回ご紹介するのが、6月の第1日曜日の“プロポーズの日”。
世間的な知名度はまだ低い記念日ですが、近いうちにプロポーズを考えているという方には、最適な日ともいえます。プロポーズの日にあやかって、思い出に残るプロポーズを行ってみませんか? 6月第1日曜日のプロポーズの日の由来と、この日におすすめのプロポーズ演出法をご紹介いたします。

 

6月の第1日曜日“プロポーズの日”って一体どんなもの?

“ジューンブライド”という言葉もあるように、6月は結婚にゆかりのある月です。
そんな6月の第1日曜日にプロポーズの日を制定したのは、全日本ブライダル協会。
プロポーズの日はブライダルファッションデザイナーの桂由美さんが発案し、1994年に制定された記念日です。
「プロポーズに踏み切れないカップルたちのために」「プロポーズの日をいつまでも忘れないように」という素敵な思いが込められています。
その願いどおり、プロポーズの日というタイミングでプロポーズを行えば、2人にとってのプロポーズ記念日をいつまでも忘れずにいられるというメリットがあります。
クリスマス、バレンタインといったプロポーズ向けのイベントがあまり無い初夏の時期だからこそ、6月のプロポーズの日にあやかってプロポーズに踏み切るのがおすすめです。

 

おすすめのプロポーズ演出方法

・シンプルな一言に全ての思いを込めて
プロポーズをするにあたって迷ってしまうのが“言葉選び”ですが、女性からの支持を高く受けるのは、意外にもストレートでシンプルな言葉。
「結婚しよう」「一生幸せにするよ」といった直球のプロポーズは、少し単純に聞こえるかもしれませんが、シンプルなだけに一生忘れることなく胸に残るというメリットがあります。ダイヤモンドが美しく輝く婚約指輪や、大きな花束などのプレゼントを用意して、まっすぐな愛の言葉を伝えてみましょう。

・彼女の憧れを叶える! チャペルでサプライズプロポーズ
一生に一度のプロポーズだからこそ印象的な思い出に残したいという場合には、彼女に内緒でサプライズプランを計画するのがおすすめです。
とくに、多くの女性が憧れる“チャペル”でのプロポーズなら、感動的な演出になるはず。
ホテルのレストランでのディナーデートと見せかけて、食後にホテルのチャペルを借りてプロポーズを行いましょう。

・等身大の姿が好印象!? お家でまったりプロポーズ
プロポーズを行う定番スポットといえば、高級ホテルやレストラン、夜景スポットなどが挙がりますが、最近ではお家での日常的なプロポーズを望む女性も増えています。
普段はあまり料理をしないという方は、プロポーズの記念に手料理を振る舞ったり、部屋をキャンドルで飾り付けたりして特別感を演出するのが◎
まったりと過ごしながらも、ロマンチックムードをプラスするのがポイントです。

 

6月第1日曜日は『プロポーズの日』! おすすめのプロポーズ演出をご紹介

 

「プロポーズのタイミングが掴めない」「なかなか勇気が出せない」という方にこそ、6月第1日曜日のプロポーズの日はおすすめです。2017年のプロポーズ記念日は「6月4日(日)」。彼女が喜ぶような演出を考えて、2人の甘く楽しい時間を過ごしましょう。

 

この記事の著者紹介

⑤

 
石田 ムササビ
1983年生まれ。女性(未婚) 美容師。

高校時代からあらゆるタイプの男性との恋愛を経験。髪型だけではなく恋も思い通りで、恋愛相談を目的に来店する女性客も多い。ライティングの仕事も来店したお客様のススメで始めた。数多の恋愛経験から培った独自の恋愛テクニックが魅力。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事