kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

おはようの挨拶とともに。ロマンチックな朝プロポーズをしよう

おはようの挨拶とともに。ロマンチックな朝プロポーズをしよう


 

プロポーズと聞くと、“夜に行うもの”というイメージを持つ方が多いでしょう。
おいしいディナーを堪能しながらのプロポーズや、美しい夜景を見ながらのプロポーズは定番の演出といえます。しかし、意外にも朝イチで行うプロポーズもとてもロマンチック。
「おはよう」という朝の一言とともにプロポーズの言葉を告げることで、サプライズ性がアップして、彼女の胸にプロポーズの思い出を深く刻むことができます。
気持ちのよい朝の時間帯にロマンチックなプロポーズを行って、素敵な目覚めとトキメキを彼女にプレゼントしてあげましょう。

 

“朝”に行うプロポーズのメリットとは?

フラッシュモブなどの派手なプロポーズ方法は、世間の注目を集めている演出です。
しかし、恥ずかしがり屋の女性の場合、人の多いデートスポットなどでのプロポーズは周囲の目が気になってしまうかもしれません。自宅やホテルの一室ならば、誰にも邪魔されない2人きりのひと時を過ごすことができます。
アットホームな雰囲気の中でのまったりプロポーズに憧れるという女性も多く、室内というプライベート空間でのプロポーズなら、演出の幅も広がりますよ。
久しぶりのお泊りデートや、2人きりの旅行なども朝プロポーズをするチャンスです。
朝プロポーズのシチュエーションはたくさん考えられるので、彼女を喜ばせるための演出方法を考えてみましょう。

 

寝ている間にサプライズ !目覚めて気づく婚約指輪

ぐっすりと眠っている彼女の指に、そっと婚約指輪をはめておくというロマンチックなサプライズはいかがでしょうか。
夜のうちに彼女の手をとり、事前に用意しておいた婚約指輪を左手の薬指にはめておきます。彼女が朝目覚めると、手元にキラキラのダイヤモンドが光っていることに気が付くはず。
ビックリしている彼女に、おはようの代わりに「結婚してください」とプロポーズの言葉を告げれば、静かながらもサプライズ感バッチリのプロポーズができます。

 

おいしい朝食をふるまってプロポーズ

彼女よりも少し早く起きて、おいしい朝食を作ってプロポーズするというプランもおすすめです。女性に人気のフレンチトーストやパンケーキなどを作り、ジャムやチョコレートを使って「Marry me?」と描くプロポーズはいかがですか?
窓からは朝の柔らかな光が差し込み、室内にはコーヒーの香りが漂う、そんな穏やかなひと時にプロポーズをすれば、ほっこりとした温かい気持ちになれます。
プロポーズの常識を覆すといっても過言ではない朝食プロポーズの完成です。

 

朝プロポーズで気をつけたいポイントは?

朝に行うとはいえ、一生に一度のプロポーズをするとなるとやはり緊張からは逃れられないもの。早く気持ちを伝えたいという焦る気持ちもありますが、寝ている彼女を無理に起こしてしまうのはNGです。
素敵な朝の時間を過ごしてもらうためには、彼女が自然と目を覚ますまで待ち、余裕を持ってプロポーズに臨みましょう。

 

おはようの挨拶とともに。ロマンチックな朝プロポーズをしよう

 

何かとバタバタしがちの朝にあえて行うプロポーズ。一生に一度のプロポーズなら、幸せの瞬間をゆっくりと実感できる休日の朝を選びましょう。
プロポーズの余韻にひたりながら穏やかな時間を堪能して、結婚後の想像を膨らませるのも素敵です。思い出に残る朝プロポーズ、ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

この記事の著者紹介

⑤

 
石田 ムササビ
1983年生まれ。女性(未婚) 美容師。

高校時代からあらゆるタイプの男性との恋愛を経験。髪型だけではなく恋も思い通りで、恋愛相談を目的に来店する女性客も多い。ライティングの仕事も来店したお客様のススメで始めた。数多の恋愛経験から培った独自の恋愛テクニックが魅力。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事