kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

待ち時間だって楽しくなくちゃ! ウェイティングルームの演出法5選

待ち時間だって楽しくなくちゃ! ウェイティングルームの演出法5選


 

新郎新婦を祝おうと、結婚式に足を運んでくれたゲストが待機する「ウェイティングルーム」。挙式や披露宴が始まるまでの時間を過ごす、ゲストの為の控え室ともいえます。
時間に余裕をもって早めに式場に到着したゲストは、長い時間をこのウェイティングルームで過ごすことになるため、飾り付けやサービスには工夫をしておきたいもの。
披露宴会場やウェルカムスペースと同じくらい演出にこだわって、ゲストが快適に過ごせるようにしておきましょう。今回は、ゲストを心からおもてなしするための、ウェイティングルームの演出方法をご紹介いたします。

 

ウェイティングルームの演出アイデア5選

1.ドリンクバー式で楽しく!「ウェルカムドリンク」
ウェイティングルームに用意しておく定番演出といえば、やはりウェルカムドリンクは欠かせません。待ち時間が予定より長くなってしまうことも多い結婚式だからこそ、会話を楽しんだり喉をうるおしたりするスペースが喜ばれます。色あざやかなアルコール類やノンアルコールカクテルのほか、子どもゲストのためにジュースも用意しておきましょう。

2.見た目の可愛さも◎「スイーツバー」
ウェルカムドリンクとあわせて、軽くつまめるようなスイーツバーを用意しておくのもおすすめです。ウェイティングルームの一角に、色とりどりのキャンディーやチョコレート、お酒のおつまみにもなるピンチョスなどを可愛く盛り付ければ、華やかな雰囲気が醸し出されてオシャレ度もアップ。お酒の好きなゲストのために、スイーツバーのかたわらに二日酔い対策ドリンクを用意しておくのも親切ですね。

3.ゲスト同士でワイワイ楽しく「寄せ書きスペース」
新郎新婦へのメッセージを、ゲストのみんなに寄せ書きしてもらえるようなスペースを作ってみましょう。寄せ書き帳だけでなく、真っ白いボールや木製のジェンガなどにメッセージを記入してもらうというアイデアも人気です。
カラフルな色の水性ペンを用意し、シールやマスキングテープなども一緒に置いておけば、ゲストも楽しく寄せ書きすることができるでしょう。

4.待ち時間があっという間に!「クイズやゲーム」
披露宴で行う演出をクイズ形式にして、ゲストに当ててもらうという方法も。
たとえば「お色直しで新婦が着るドレスの色は?」というクイズを用意しておき、その隣にはさまざまな色のカードをセットしておきます。ゲストにはそのカードを1枚ずつ取ってもらい、披露宴中に余興として答え合わせをするのです。
ウェイティングルームでのゲスト同士の会話も弾みますし、披露宴の最中も盛り上がれるという2つの楽しみが詰め込まれたアイデアです。

5.ゲストの思い出作りを楽しくフォロー「フォトブース」
ウェイティングルームでは、普段なかなか会わない親戚や友達同士で写真を撮影することも多いもの。フォトジェニックなフォトブースを用意しておけば、写真撮影がより一層盛り上がります。オシャレなチョークアートの看板や、キュートなフォトプロップスなどを用意しておくと、ゲストの思い出写真をオシャレに演出することができるでしょう。

 

待ち時間だって楽しくなくちゃ! ウェイティングルームの演出法5選

 

大切なゲストを心からおもてなしするためには、細部にまで気配りすることが大切です。
「来てよかった」と思ってもらうためにも、サービスや演出にこだわって素敵なウェイティングルームを用意しておきましょう。

 

この記事の著者紹介

?

 
本田 レイナ
1984年生まれ。女性(未婚) オーガニック系コスメ店店員。

高校時代はあらゆる媒体で自己表現を続け、ライターを志望していた。
化粧品系の会社に入るも夢を諦めず、ライターとしてもネットで活動を始める。
記念日のサプライズなどの記事を得意とする。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事