kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

サンタに変身!クリスマスだからできるプロポーズ演出4選

サンタに変身!クリスマスだからできるプロポーズ演出4選


もう少しでカップルにとって特別な日である「クリスマス」がやってきます。

そんな特別な日にプロポーズをしようと考えている男性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、クリスマスならではのプロポーズ演出を4つご紹介します。

サンタになって指輪を届ける

赤と白の衣装で自らサンタになって、クリスマスイヴの日に彼女の家を訪問する方法です。
もし彼女に自分だと気づかれてしまっても、あくまでサンタクロースだと貫き通すことがポイントです。
「○○さん(自分の名前)からのプレゼントを届けにきました。」というようなセリフを言ってみましょう。そしてもちろん、プレゼントは婚約指輪です。
プレゼントを彼女へ届けてから、ここで初めて、「実は私が○○(自分の名前)でした」と伝え、改めてプロポーズをしましょう。プロポーズする時は、サンタ帽や髭などの変装はちゃんと取ってあなたの顔を彼女に見せてくださいね。

朝起きたら枕元に指輪が

サンタに変身!クリスマスだからできるプロポーズ演出4選

小さいころは寝る前に欲しいものを手紙に書いて枕元に置き、朝起きたらプレゼントが置いてあったということがあると思います。
これと同じ方法で、クリスマスイヴを一緒に過ごし彼女が寝たのを確認したら、枕元に婚約指輪を置いておきましょう。
ワザと大きな箱に入れてラッピングをして、中身が分からないようにしておくのもサプライズプロポーズのアイディアです。翌朝、箱を開けた彼女はびっくりすること間違いなしです。

クリスマスケーキにメッセージを

クリスマスはイルミネーションのキレイな場所や高級なレストランに行ってディナーを楽しむケースが多いと思いますが、2人でゆっくりホームパーティーをするのもオススメです。クリスマスケーキを用意するときは、メッセージプレートに「Marry me(結婚してください)」と書いてほしいと注文をしておきます。
また、ケーキ店にお願いするのが恥ずかしいという方や、せっかくのクリスマスだからケーキデコレーションは自分でやりたいという方は、市販されているプレート用チョコレートとデコレーションペンを購入しましょう。100均などで購入できます。

クリスマスプレゼントに婚約指輪を渡す

ストレートなプロポーズですが、確実に彼女に喜んでもらえる演出の1つです。
クリスマスらしいラッピングをして渡すのもいいですが、少し工夫をして渡すのもいいかもしれません。
たとえば、プレゼントとして手袋を買い、左手袋の薬指に婚約指輪をはめてラッピングしてから渡す、という方法です。
このように、主役である婚約指輪を隠して行うプロポーズもロマンチックで素敵ですね。

今回は、クリスマスだからこそできるプロポーズを4つご紹介しました。
クリスマスという特別な日を2人にとって最高の一日にするためにも、クリスマスプロポーズにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

この記事の著者紹介

⑤

石田 ムササビ
1983年生まれ。女性(未婚) 美容師。

高校時代からあらゆるタイプの男性との恋愛を経験。髪型だけではなく恋も思い通りで、恋愛相談を目的に来店する女性客も多い。ライティングの仕事も来店したお客様のススメで始めた。数多の恋愛経験から培った独自の恋愛テクニックが魅力。


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事