kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

箱に入った花

結婚式は細部までこだわりたい! エスコートフラワーの可愛いアイデア


 

一生に一度の結婚式。自分たちはもちろん、ゲストにも心から結婚式を楽しんでもらうためには、式場での演出や装飾に工夫が欠かせません。
そこで今回ご紹介するのが、今オシャレ花嫁たちの間で話題となっている“エスコートフラワー”。ロマンチックでキュートな見た目が結婚式を飾り立ててくれるとして人気の演出になっています。具体的には一体どんな演出となっているのか、オシャレに楽しむアイデアとともにご紹介いたします。

 

オシャレ花嫁たちの中で話題の“エスコートフラワー”とは?

一般的に、ゲストは結婚式の披露宴会場に着くと受付で席次表を渡され、それを見ながら自分の席を探すのが主流ですよね。
しかし、海外や最近の結婚式では、席次表に代わってエスコートカードというものがトレンドになっています。エスコートカードとは、ゲスト1人ずつの名前とテーブルナンバーが書かれたカードのこと。結婚式会場の受付でゲスト1人1人にエスコートカードを渡し、それをもとに席へ向かってもらうというものです。
そして、このエスコートカードをさらに進化させたのが“エスコートフラワー”。花を小さな1輪挿し用の花瓶に入れ、その花瓶にゲストの名前とテーブルナンバーを記したカードをくくりつけたもの。エスコートカードよりも華やかで、オシャレな雰囲気が漂うとして人気となっているのです。もちろん選ぶ花や飾り付け方などに決まりはないので、自分のセンスや好みによって演出方法を変えることができます。

 

エスコートフラワーが人気の理由とは?

エスコートフラワーのメリットといえば、やはり結婚式場の受付や会場が華やかになるということ。ゲスト1人1人に花を渡すので、受付にはゲスト全員分の花を用意します。数十個もの花がテーブルに集まると、それだけでも受付の飾り付けとして成立するほど華やかな雰囲気が演出できます。また、受付でゲスト1人1人に花を渡したら、今度は会場のゲストテーブルに置いてもらえるので、会場の装花としての役割を担ってくれるというメリットも。ゲストの目を楽しませ、さらに会場をカラフルに彩ってくれるのがエスコートフラワーの嬉しいポイントです。
さらに、結婚式が終わってからゲストにお持ち帰りいただくことで、プチギフトとしても活躍してくれます。可愛らしい花のプチギフトはロマンチックで結婚式らしいサービスだといえるでしょう。

 

エスコートフラワーのオシャレ可愛いアイデア

・エスコートフラワーをプリザーブドフラワーにする
生花の美しさを活かしながらも枯れない花を実現したプリザーブドフラワー。エスコートフラワーにプリサーブド加工された花を選ぶことで、ゲストが家に持ち帰ってからもいつまでも美しい状態をキープすることができます。コストは上がってしまいますが、ゲストに心からの感謝とおもてなし心をプレゼントすることができるでしょう。

・あえて花の種類を統一しない
ゲスト1人1人に合わせた花をチョイスし、それぞれ違う種類のエスコートフラワーを用意しておくというのも楽しいアイデア。あえて花の種類や花瓶にバラつきをもたせることでゲストにワクワク感を与え、受付や会場の雰囲気もより一層カラフルになります。
また、近年人気のガーデンウェディングを挙げる2人なら、花だけでなくグリーン(観葉植物)を取り入れるとナチュラルな雰囲気が出て、会場にも馴染みます。

 

花に添えられるメッセージカード

 

見た目の可愛らしさ以外にも、たくさんのメリットがあるエスコートフラワー。
細部の演出にまでこだわって、一生に一度の結婚式をオシャレで可愛く盛り上げましょう。

 

この記事の著者紹介

?

KANA
1985年生まれ。女性(既婚) コラムニスト。

チャレンジ精神が旺盛で、Webデザインや衣装デザインの会社のアルバイト、コンビニ店員や本屋の店員などさまざまな仕事をしてきた。
性に関する赤裸々な話から、付き合いたてのカップルに向けた記事など、幅広い内容で執筆できる。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事