kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

ベタな演出が苦手な男性必見「しりとり」で驚きと感動のプロポーズ

ベタな演出が苦手な男性必見「しりとり」で驚きと感動のプロポーズ


 

プロポーズは一生に一度のことだからこそ、演出や言葉選びに悩んでしまうもの。
定番とも言えるレストランディナーや夜景を見ながらのプロポーズは素敵ですが、「演出がベタすぎて恥ずかしい」と感じる男性も少なくないでしょう。
そんな恥ずかしがり屋の男性におすすめなのが、日常的なシーンでさり気なく伝える「しりとりプロポーズ」。
茶目っ気あふれるプロポーズで、彼女の驚きと感動を誘いましょう。

 

「しりとり」でプロポーズ!? その方法とは?

自宅やドライブ中など、彼女と2人きりで過ごしているときに「しりとりをしよう」と誘い、タイミングが来たときにプロポーズらしい言葉を伝えるのがしりとりプロポーズです。
「タイミングよくプロポーズなんてできるの!?」と疑問に感じる方も多いと思いますが、意外にもプロポーズに適する言葉はたくさん。
彼女が「け」で終わる言葉を言った場合は「結婚しよう」と返し、「こ」で終わる言葉の場合は「これからもずっと一緒にいてください」と返せば立派なプロポーズになります。
これ以外にも「夫婦になろう」「一生幸せにします」「僕がずっと守っていきます」など、プロポーズの言葉はさまざま。
「新婚旅行はどこに行く?」「そろそろ独身を卒業しようか」などの変化球メッセージもおすすめです。
しりとりプロポーズはタイミングが難しいと思われがちですが、言葉をたくさん用意しておけばタイミングが掴みやすくなります。

 

しりとりプロポーズのメリットとは?

しりとりといえば、子どもの頃から誰もが知っている言葉遊びの1つ。
大人になるにつれてしりとりをする機会は少なくなるため「久しぶりにしりとりをしようよ!」と誘いやすいのがメリットです。
また、高級なレストランや有名な夜景スポットでサプライズプロポーズを行う場合、彼女に計画がバレてしまう可能性もあります。普段のデートでは行かないような場所に行くと、女性ならではの鋭い勘が働いて「もしかしてプロポーズをされるのでは……?」と勘ぐられてしまうのです。
しかし、気軽に「しりとりをしよう」と誘った程度では、さすがの女性の勘も働きません。
普段通りの雰囲気の中で何気なくしりとりをしてプロポーズの言葉を告げれば、彼女へのサプライズが成功しやすいというメリットもあります。

 

しりとりプロポーズの注意点とは?

しりとりプロポーズを成功に導くためのポイントは、必ず2人きりの空間で行うこと。
他の人の目がない場所で行うことで、途中で誰かに邪魔をされることなくしりとりを続けることができ、プロポーズのあとには彼女の素直なリアクションを見ることができます。
また、「しりとりをしよう」と誘い出すタイミングにも注意が必要です。
休日にまったりと2人で家にいるときや、長距離のドライブ中で時間を持て余しているときを狙うと、長くしりとりを続けることができます。
なるべくしりとりを長く続けて、プロポーズの言葉につながりやすくすることが大切です。

 

ベタな演出が苦手な男性必見「しりとり」で驚きと感動のプロポーズ

 

面と向かってプロポーズをするのが恥ずかしいという方にはもちろん、個性的なプロポーズがしたいという方にもおすすめのしりとりプロポーズ。
楽しくしりとりをしているだけと見せかけて「結婚しよう」などのプロポーズの言葉をさりげなく言えば、大きな驚きと感動を与えることができます。
様々な文字から始まるプロポーズの言葉を準備して、一生に一度のしりとりプロポーズに臨みましょう。

 

この記事の著者紹介

⑤

 
石田 ムササビ
1983年生まれ。女性(未婚) 美容師。

高校時代からあらゆるタイプの男性との恋愛を経験。髪型だけではなく恋も思い通りで、恋愛相談を目的に来店する女性客も多い。ライティングの仕事も来店したお客様のススメで始めた。数多の恋愛経験から培った独自の恋愛テクニックが魅力。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事