kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

一世一代のプロポーズ……その前に、誰かに相談しますか?

一世一代のプロポーズ……その前に、誰かに相談しますか?


彼女との結婚を現実的に考える時期になると、いろいろと迷いや不安が出てくるのは自然なこと。

人生の一大イベントとも言えるプロポーズ、自分一人で決断するのはちょっと荷が重い……。と言って、誰かに相談して決めるようなことでもないような気も。
こればかりは、いつも良き相談相手になってくれる彼女に相談するわけにもいきません。

世の中の男性たちは、プロポーズ前に誰かに相談しているのでしょうか?

誰にも相談しない男性は意外と多い

一世一代のプロポーズ……その前に、誰かに相談しますか?

2014年にマイナビウーマンが行ったアンケート調査によると、
「彼女にプロポーズをすることについて、誰かに相談しますか?」
という質問に対して、相談すると回答した人は全体の約31.6%。

3~4人に1人の割合で相談しているということがわかります。
意外と多いような気もしますが、「誰にも相談しない」男性が多数派であるということがわかります。

相談する人は、誰に何を相談する?

一世一代のプロポーズ……その前に、誰かに相談しますか?

一方、誰かに相談したという人は、誰に相談したのでしょうか。

最も多いのは「友人」で、全体の18.9%。
昔からの親しい友人の場合、相談というよりは報告の意味合いで「プロポーズしようと考えている」と打ち明けることも多いようです。
また、既婚者の友人にならアドバイスをもらったり、具体的なプロポーズ方法やプロポーズ後のスケジュールなどの話についても聞きやすいですね。

友人に続いて多いのが「母親」で全体の6.3%。さらに「父親(2.4%)」「兄弟・姉妹(2.4%)」と家族が続きます。
やはり昔から自分のことを良く知っている家族に対して、事前に報告や相談をしておきたいと考える人が多いと言えそうですね。

母親に対しては、相手の女性についての意見を聞いてみるという声も。
また、父親に対しては自分が結婚するにあたって改めて両親が結婚した時の話を聞いてみたくなったという人もいるようです。
年齢の近い兄弟・姉妹の場合は、友人に近い感覚で相談することも多そうですね。

家族以外では、「会社の同僚・先輩・上司(1.6%)」といった職場の人に相談すると回答した方も。社会人の男性にとって、毎日会社で顔を合わせる人たちは、実は一番身近な存在である場合も多いということでしょう。

具体的に「プロポーズ前にここが気になる!」ということがある場合は、誰かに相談するよりもネットで調べて解決する人も多そうです。
プロポーズ前に誰かに相談するというのは、どちらかというと自分の気持ちを整理したり、決意を固める意味合いが強いのかもしれませんね。

この記事の著者紹介

➂

本田 レイナ
1984年生まれ。女性(未婚) オーガニック系コスメ店店員。

高校時代はあらゆる媒体で自己表現を続け、ライターを志望していた。
化粧品系の会社に入るも夢を諦めず、ライターとしてもネットで活動を始める。
記念日のサプライズなどの記事を得意とする。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事