kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

「バレる前提」もあり!? 「焦らしサプライズプロポーズ」って?

「バレる前提」もあり!? 「焦らしサプライズプロポーズ」って?


プロポーズといえばサプライズ。サプライズですから、もちろん彼女にバレてしまってはいけません。
でも、彼女に隠しながらプロポーズの段取りをするのは難しいものです。特に、同棲しているカップルにサプライズは難しいでしょう。また、いつもと違う高級なレストランやホテルを予約したと言ってしまったら、その時点で彼女は、「プロポーズされるかも!?」と構えてしまいます。もしサプライズを計画していることがバレてしまったら……?
アメリカのある男性は、そんなピンチを「焦らしサプライズ」で逆に感動的なプロポーズに変えてしまったそうです。

彼女にサプライズがバレてしまった男性の焦らしプロポーズ

「バレる前提」もあり!? 「焦らしサプライズプロポーズ」って?

アメリカに住んでいる男性は、彼女にサプライズでプロポーズしようとしていましたが、その計画が彼女にバレてしまっていることが判明しました。
そこで急遽計画を変更して、焦らしプロポーズを行うことにしたのです。

まず、彼女を自宅に呼び、キスをしたり見つめあったりして甘い時間をすごします。そこで男性は彼女の前でひざまづき、彼女が「いよいよプロポーズ?」と思ったところで、なんと靴紐を結びなおし、「寿司を食べに行こう!」と言いました。

レストランについて食事を始めると、立ち上がって他のお客さんに「ここはわたしたちが初めてのデートで来た店なんだ」と話しはじめ、彼女が「他のお客さんを巻き込んでプロポーズ?」と思ったところで、「僕は今でも寿司が好きだ」と宣言。またしてもプロポーズはありませんでした。
その後、公園に行ってストリートミュージシャンの演奏を聞きながら、甘い雰囲気になったにも関わらず、そこでも何もなし。

彼女が「プロポーズしないつもり?」と極限まで焦らされたところで、周りに誰もいない歩道橋にのぼってようやくプロポーズしたのでした。

プロポーズがバレてしまってもまだ大丈夫!

もしプロポーズがバレてしまっても、がっかりしないでください。計画通りのサプライズをすると見せかけて、プランを変更してしまえばいいのです。

めったに行かない高級レストランに行って食事だけをし、家に帰ってきて二人きりになったところでプロポーズをするのもいいですね。
また、旅行に行って素敵なホテルを予約し、「ディナーでプロポーズ?」と思わせておいて、朝のルームサービスでプロポーズなんて意表をつくのもアリです。

ぜひ、素敵な焦らしサプライズプロポーズを考えて、彼女を驚かせてみてはいかがでしょうか。

この記事の著者紹介

➁

KANA
1985年生まれ。女性(既婚) コラムニスト。

チャレンジ精神が旺盛で、Webデザインや衣装デザインの会社のアルバイト、コンビニ店員や本屋の店員などさまざまな仕事をしてきた。
性に関する赤裸々な話から、付き合いたてのカップルに向けた記事など、幅広い内容で執筆できる。


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事