kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

新郎から新婦へ! 結婚式当日のサプライズ演出6選

新郎から新婦へ! 結婚式当日のサプライズ演出6選


 

新郎にとっても新婦にとっても結婚式は特別な思い出になるビッグイベントです。
しかし、やはりウェディングドレスなどに憧れていた女性は、男性よりも結婚式に特別な思いを寄せているもの。
幸せな結婚式のひとときに、新郎から新婦へのサプライズ演出を仕掛けてみませんか?
感動的な演出は、生涯忘れることのない素敵な思い出に残るはずです。
今回は、新郎から新婦に向けた、とっておきのサプライズ演出法を紹介します。

 

新郎プレゼンツ! 新婦へのサプライズ演出6 選

1.愛を綴ったサプライズレターを朗読する
結婚式に行う感動演出といえば、愛のこもった手紙の朗読が欠かせません。
新婦への手紙をしたためて結婚式の最中に読み上げるというのは手軽でシンプルなサプライズにも思えますが、分かりやすい演出こそ会場の感動を誘うことができるのです。
新婦への気持ちを余すところなく綴るもよし、あらためてプロポーズの言葉を伝えるもよし! 新婦もゲストも思わず感激してしまうような、愛情たっぷりのサプライズレターを用意してみましょう。

2.オリジナルムービーを流して愛を伝える
少し手をかけてサプライズをしたいという新郎には、彼女に向けたオリジナルのサプライズムービーを作るという方法がおすすめです。
ストレートにメッセージを伝えられる上に、思い出の写真を活用したりすれば視覚でも感動を与えることができます。
また、感動路線を狙うのではなく、おもしろ系にこだわるという方法も。新婦がお気に入りのドラマや映画をベースにしたおもしろパロディムービーを作成し、愛を伝えるというのも素敵です。

3.サプライズプレゼントを用意する
新郎から新婦へ、とびきりのサプライズプレゼントを準備してみては。
オーソドックスな真っ赤なバラの花束やペアのグラス、彼女のお気に入りブランドのバッグやパンプスなど、とっておきのアイテムを贈りましょう。
新婦の好みを普段からリサーチしておくのが、サプライズ成功のカギといえます。

一生残るバラの花束ギフトはこちら

4.気持ちをこめた手作りのプレゼント
せっかくの結婚式ですから、新郎から新婦に贈る世界にひとつだけのプレゼントをDIYするのも良いですね。
オリジナルのメッセージをこめたキャンドルを作ったり、新婦の似顔絵を描いて贈ったり。
結婚式用のティアラやヴェールといったアイテムを手作りするのもロマンチックです。

5.愛をこめて歌のプレゼント
ギターやピアノが得意という新郎は、弾き語りにチャレンジしてみては。
新婦の好きな歌や2人の思い出の歌を歌ったり、オリジナルの曲を作ったりと工夫してみましょう。
新婦の友人や親族を巻き込んで、大規模な演奏を披露するという方法もサプライズ感が大きい演出です。

6.パフォーマンスで盛り上げる!
歌だけなく、パフォーマンスを練習しておくという手法もありますよ。
流行りのフラッシュモブは、たくさんの友人に協力してもらい大々的に楽しむのがポイントです。
グラフィックポイやシガーボックスといったアイテムを活用し、大掛かりな手品や大道芸を披露して新婦をビックリさせるのもおもしろいでしょう。

 

新郎から新婦へ! 結婚式当日のサプライズ演出6選

 

新郎から新婦への愛がこもったサプライズは、新婦を喜ばせることができるのはもちろん、会場にいるゲストの感動も誘うことができます。
会場全体を感動の雰囲気で包み込み、思い出に残る最高の結婚式を成功させましょう。

 

この記事の著者紹介

?

 
本田 レイナ
1984年生まれ。女性(未婚) オーガニック系コスメ店店員。

高校時代はあらゆる媒体で自己表現を続け、ライターを志望していた。
化粧品系の会社に入るも夢を諦めず、ライターとしてもネットで活動を始める。
記念日のサプライズなどの記事を得意とする。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事