kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

ホワイトデーにあげよう! フラワーアレンジメント!

ホワイトデーにあげよう! フラワーアレンジメント!


この記事の著者紹介

ホワイトデーにあげよう! フラワーアレンジメント!

小野瀬サム
1988年生まれ。男性。ライター。

スリランカとのハーフ。英名サム。
明らかに日本人ではない顔で「国を伴侶と心得ておる」「色恋なんて浮いた話は、お袋の腹の中に置いてきた」と 言っていたところガチで引かれて、いまどうやって取り繕おうか考え中。外国籍の母の影響で家の中に花があるのは普通だと思っていた。

皆さん。
3月14日のホワイトデーが刻一刻と近づいております。バレンタインデーのお返しはお決まりでしょうか。大切な人へのホワイトデープレゼントに悩む男性のために、今回はフラワーアレンジメントの制作と販売をしている「メリアルーム」の水谷さんに、ホワイトデーのプレゼント事情についてインタビューをしに行ってきました。

 

ホワイトデーにフラワーアレンジメントを贈ろう

それでは、メリアルームのフラワーコンシェルジュである水谷様(以下、敬称略)にお話を窺おうかと思います。宜しくお願いします。

水谷「宜しくお願いします」

単刀直入に聞きます。花をプレゼントする男性ってモテるんですか!?

水谷「モテるですか?(笑) そうですね。モテるかどうかは置いておいて、彼女や奥様へお花をプレゼントされる男性は増えていますね。実際に、今年のホワイトデー用のプレゼントは、去年より早くからご注文をいただいております」

ホワイトデーというシーズンだからなんでしょうか。

水谷「ホワイトデーに限らず、クリスマス以降はバレンタインデーにホワイトデーと、プレゼントを贈るイベントが続きますので、その影響かと思います」

い、忙しそうですね。確かに玄関やこちらの部屋も、梱包されたアレンジメントで溢れてますが。

水谷「そうですね、この時期は大変ありがたいことに、本当にたくさんのご注文をいただいておりますので」

それだけホワイトデーに「花」や「フラワーアレンジメント」を贈ろうという人が増えているということなんですね。ホワイトデーといえば「クッキー」をはじめとした菓子類が人気だとばかり思ってました。

水谷「お花を単体でプレゼントされる男性も多いですが、同じくらいお菓子類と一緒に贈るプレゼントとして購入されるお客様が多いようです。お菓子は食べたらお腹の中に消えてしまいますが、「フラワーアレンジメント」は形として残りますからね。それがお花をプレゼントする側の男性、貰う側の女性のどちらにも喜ばれています」

 

まだまだ日本人男性は花が苦手?

水谷「ところでサムさんはどうなんです?お花をプレゼントするお相手様はいらっしゃいますか?」

そういう相手が凄く欲しいです。まだできる予定はないですけど。あ、でも。友達の誕生日とかには贈ったことはあります。ただ……、花って重くないかなって思うんですよ。

水谷「あぁ。なるほど。日本人男性はまだまだ花を贈り慣れていないかもしれませんね。お花屋さんに入るのも抵抗があるんじゃないですか?」

言われてみれば……。なんて言うか、恥ずかしいんですよね。「色気づきやがって!」「キザッたらしか!」って意識が先行するんですよ。

水谷「そういう意味では日本は、お花を贈ることに関しては後進国かもしれません。海外だともっと日常的に、男性から女性へお花を渡されていますよね。お誕生日やプロポーズだけでなく、普段から「今日はいつもより少し仕事が早く終わったから」とか「天気がよかったから」とか、ほんの少しだけいつもの時間を使ってお花屋さんへ立ち寄る方が多いんです」

そうですよね。イタリア人とか毎日女の人に薔薇とか送ってるイメージがありますもんね。

水谷「でも、少し日本も変わってきたんですよ。最近だと若い男性で私たちメリアルームの商品を買う人も増えています。18,19の、多分大学生の方ですよね。時代も変わってきたなぁって、社内でも話題になったんですよ」

いやぁ。10代でその行動力は凄い。いや、10代だからでしょうか。

水谷「それもあると思います。『お花をプレゼントする』という行為自体への憧れかなと。それと、メリアルームの商品が”男性でも選びやすい色”をしているのもポイントかと思います」

 

男でも買いやすい淡色系アレンジメント

水谷「10代の男性にも人気があり、かつ今特に注目されている商品はこの2つになります。まずはこちらの『【メッセージフラワーアレンジメント】フラワーバッグ ブルーミングパール』です」

ホワイトデーにあげよう! フラワーアレンジメント!

これは……ハンドバッグ調の箱ですか?

水谷「はい。この形の箱を作れる職人は日本でも数人だけなんですよ。是非開けてみてください」

分かりました。では、開けます。

ホワイトデーにあげよう! フラワーアレンジメント!






ホワイトデーにあげよう! フラワーアレンジメント!

うわ。想像してたよりも花だ! 箱の中が花で一杯ですね!これあげた女の子も、開けた瞬間ビックリしますよ!

水谷「花も、春という季節に合わせて『桜』を使用して、ベビーピンクやオフホワイトといった淡色系にしました。それから、桜の中に胡蝶蘭の花を追加して、ここに彼女や奥様の名前とメッセージを入れることができますよ。それとサムさん。バッグ内の右に、小箱がありますね」

ホワイトデーにあげよう! フラワーアレンジメント!

あります。すごくあります。水色のリボンで可愛らしく装飾されている小箱が。
開けていいんですか?

水谷「どうぞどうぞ」

ホワイトデーにあげよう! フラワーアレンジメント!

ホワイトデーにあげよう! フラワーアレンジメント!

ぴ、ピアスが入ってる!? え、これ真珠ですか?

ホワイトデーにあげよう! フラワーアレンジメント!

水谷「いえ、そちらは綿を加工したフェイクパールになります。数年前から普段遣いできるパールとして女性に人気の「コットンパール」なんです。私どもの方ではコットンパールのピアス・イヤリングと、若い女性に人気のあるLoLLIAのミニ香水をご用意しております。他には、お客様のほうで準備したネックレスやブレスレッドなどのプレゼントを入れることもできますよ」

うわぁ……。まさか二重のビックリがあるとは。これ、もらったら一生ものの思い出になりますよね。ビックリで。

フラワーバッグ ブルーミングパール(桜)

水谷「同じようなご意見を、購入されたお客様にも持っていただいているようでして。大変好評です。ではサムさん。続いて、プロポーズ専用のサプライズアイテム『Love book』のほうをご覧下さい」

ホワイトデーにあげよう! フラワーアレンジメント!

はい。名前の通り、本の形をしているんですね。鮮やかな水色とピンクのリボンが見える外だけでちょっとときめいてます。1ページ目と2ページ目がメッセージカードになっているんですね。そして……。3ページ目はこれ……ハートの形した南京錠ですか?

水谷「どうぞ。こちらが鍵になります」

じゃぁ……、開けますね?

ホワイトデーにあげよう! フラワーアレンジメント!

うわぁ! 桜のアーチになってる! これ飛び出す絵本みたいですね!

水谷「サムさん。桜のアーチの中に、ブルーとピンクの蝶々が二匹いますでしょう?これは、まさにこれからプロポーズをされる男性とそのお相手様の女性を表現しているんですよ。青いほうの蝶に、ハートのアクセサリーがついているのがわかりますか?」

え? あぁ……。本当だ。なんか書いてあり……

ホワイトデーにあげよう! フラワーアレンジメント!












ホワイトデーにあげよう! フラワーアレンジメント!

「Marry me?」

ホワイトデーにあげよう! フラワーアレンジメント!






はい! 不束者ですがよろしくお願いします!!

水谷「いや。サムさんが答えてどうするんですか (笑)。サムさんから大切な女性へ想いを伝えていただかないと!」

いや、これ男でも落ちますよ! こんなことされたら惚れますよ!うわぁ。これは、人気商品になるわけですね。

LoveBook -Sakura-

水谷「クリスマスやバレンタインもそうですが、ホワイトデーもまた人気のプロポーズイベントなんです。ホワイトデーに、バレンタインのお返しと一緒にプロポーズをしたいという男性に人気のアテムですよ」

なるほど。たしかにどちらの商品も、男性としては自信をもってあげられるプレゼントになってますね。これは世の男性陣にも是非オススメしたい。

水谷「ちなみにどちらの商品のデザインも今の季節限定、かつ数量限定となりますので、何卒ご了承ください」

なるほど。大変参考になりました。水谷さん、本日はありがとうございました。

水谷「こちらこそありがとうございました」

ホワイトデーにあげよう! フラワーアレンジメント!

 

この記事の著者紹介

ホワイトデーにあげよう! フラワーアレンジメント!

小野瀬サム
1988年生まれ。男性。ライター。

スリランカとのハーフ。英名サム。
明らかに日本人ではない顔で「国を伴侶と心得ておる」「色恋なんて浮いた話は、お袋の腹の中に置いてきた」と 言っていたところガチで引かれて、いまどうやって取り繕おうか考え中。外国籍の母の影響で家の中に花があるのは普通だと思っていた。


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事