kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

「サッシュベルト×ウェディングドレス」でオシャレな花嫁ルックを

「サッシュベルト×ウェディングドレス」でオシャレな花嫁ルックを


 

時代と共にファッションやメイクのトレンドは変わっていくものですが、それはウェディング業界でも同じです。最近のウェディングドレスは、デザインやテイストが豊富で、着こなし方やスタイリング方法にもさまざまな種類があります。
そんな中でも、今とくにオシャレに敏感なプレ花嫁たちに注目を浴びているのが、「サッシュベルト」を取り入れたウェディングドレスのコーディネート。ウエストにキュッと結んであげるだけで、同じウェディングドレスでも印象が大きく変わり、華やかさをプラスすることができます。そこで今回は、オシャレ大好きなプレ花嫁に向けて、おすすめの“サッシュベルト×ウェディングドレス”のスタイリング方法をご紹介いたします。

 

みんな大好き“ピンク”のサッシュベルトで愛され花嫁に

純白の繊細なレースで作られたふわふわのウェディングドレスと、女性を可愛らしく見せてくれる柔らかなピンクのサッシュベルトの相性は抜群!
とくに、Aラインやプリンセスラインなどのふわっとしたシルエットのドレスによく似合います。長いサッシュベルトをすらっと垂らすとエレガントな雰囲気に、コンパクトにまとめてウェストマークとして使うと可憐な印象を与えることができますよ。幸せな結婚式シーンにぴったりのピンクのサッシュベルトを取り入れて、とことんガーリーな花嫁ルックを完成させましょう。

 

“ネイビー×マーメイドライン”でスタイリッシュ花嫁に

「可愛らしさよりも洗練された大人の雰囲気を纏いたい」という大人花嫁におすすめなのが、ネイビーのサッシュベルトと、ボディラインが強調されるマーメイドラインのウェディングドレスの組合せです。
ダークトーンのサッシュベルトを巻くことでウェストをキュッと細く見せることができるので、オシャレ度アップだけでなく、スタイルアップまで望めます。ドレスのデザインがシンプルな場合には、サッシュベルトの太さやリボンの大きさでインパクトをつけると、よりファッショナブルなイメージになりますよ。

 

トレンド重視な花嫁に“ベロアサッシュベルト”は見逃せない!

ファッション業界でも大注目を浴びているベロアは、ウェディングドレスのスタイリングにもぜひ取り入れたいアイテム。生地に厚みと光沢のあるベロアのサッシュベルトは、身に纏うだけで上品な印象がグンと高まります。
とくに、Aラインやプリンセスライン、エンパイアラインなどの女性らしいドレスの場合には、ベージュやピンクなどのベロアサッシュベルトがぴったりです。
また、マーメイドラインやスレンダーラインなどのクールなデザインには、ブルーやパープルなどのベロアサッシュベルトを取り入れると、モダンな雰囲気がプラスされます。

 

サッシュベルトにモチーフをつけて華やかさアップ!

今やオシャレ花嫁の定番となっているサッシュベルトですが、最近ではただリボンに結ぶだけでなく、パールやチュール、花などでアクセントをプラスして、よりゴージャスに仕上げるのがトレンドとなっています。新郎のブートニアや蝶ネクタイのカラーと合わせたり、リボンの結び目を前後左右に移動したりして、自分だけのサッシュベルトコーデを楽しみましょう。

 

「サッシュベルト×ウェディングドレス」でオシャレな花嫁ルックを

 

サッシュベルトを取り入れれば、同じウェディングドレスでも二次会や前撮りなどで違った印象を与えることができ、花嫁ルックに差をつけることができます。
話題のサッシュベルトを取り入れて、自分らしいウェディングコーディネートを完成させましょう。

 

この記事の著者紹介

?

KANA
1985年生まれ。女性(既婚) コラムニスト。

チャレンジ精神が旺盛で、Webデザインや衣装デザインの会社のアルバイト、コンビニ店員や本屋の店員などさまざまな仕事をしてきた。
性に関する赤裸々な話から、付き合いたてのカップルに向けた記事など、幅広い内容で執筆できる。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事