kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

男性必見!プロポーズの定番「花束」選びのコツを完全マスター!

男性必見!プロポーズの定番「花束」選びのコツを完全マスター!


プロポーズの定番プレゼントといえば、婚約指輪や花束。レストランやホテルの部屋で指輪の入った箱をパカッと開けて渡した方や、食事の最後に花束をプレゼントしたという男性は多いことでしょう。そこで、プロポーズの定番である花束をスマートにプレゼントするための流れと、プロポーズ用に準備する花選びのポイントをお教えします。

 

■まずはプロポーズ当日の流れを決める

プロポーズすると決めた時にとっさに「いつ、どこで、どうやってプロポーズしようか」と考えます。「いつ」「どこで」に関していうと、「付き合った記念日に二人で最初にデートした場所で」と、わりとイメージが付きやすいのではないでしょうか。一方で、頭を悩ませるのが、「どうやって」の部分。これはサプライズプロポーズを成功へとつなげる重要な部分です。

今回はプロポーズで花束を渡すことを想定していますので、「どうやって」の部分は以下の3点を考える必要があります。

・プロポーズ当日にどんな言葉で彼女をデートに誘うか
 2人の記念日やクリスマス、ホワイトデーでプロポーズする場合は、「○月○日は記念日(クリスマス、ホワイトデー)だから時間あけておいてね」と正直に伝えた方が怪しまれません。特別な日だからこそ、いつもよりちょっと豪華なレストランで食事をするという流れは決して不自然なことではありません。むしろ、何でもない日にプロポーズすることの方が、怪しまれない為の誘い方に工夫が必要です。

・どのタイミングでプロポーズの言葉を掛けるか
デートの誘いを取りつけたら、次は当日どのタイミングで花束を出してプロポーズをするかを考えましょう。

レストランで食事をする場合は、コース料理の最後にデザートが出てくるタイミングでプロポーズするのがスムーズです。デザートプレートに『Will you marry me?』というメッセージをお願いするのも一つのアイディアです。もちろん、それで終わらせずに、しっかりとご自分の口から「結婚してください」と伝えてくださいね。
 
男性必見!プロポーズの定番「花束」選びのコツを完全マスター!
 
花束に関しては、事前に購入したものをレストラン宛てに配送依頼しておいたり、待ち合わせ時間より早めに到着してお店に預けておいたりして、来店時点ではお花を預けた状態でいるのがベストです。デザートのタイミングでプロポーズをするならば、彼女が食事中に席を離れている合間に、花束をご自身の席の近くまで運んでおきましょう。

・プレゼントする花束はどのようにして用意しておくか
レストランへ花を直送する場合は、花屋さんに直接出向いて確認するか、電話で質問しておくと確実です。花屋によっては、配送サービスをおこなっていない場所もありますので、必ず事前に確認を済ませておきましょう。

続いてはお花選び。普段なかなか花屋に行くことのない男性にとっては最大のネックがこの花選びになるでしょう。そんな男性でも安心してお花を注文する為のポイントをお教えします。一言で花束といっても、花の種類や店舗によって価格がことなります。予算がある程度決まっている場合や、彼女の好きな花を知っている場合は、その点をスタッフに伝えて花束を組んでもらいましょう。プロポーズの季節に旬を迎える花束もオススメです。

彼女の好きな花がわからないという場合は、お店のスタッフに「プロポーズで花束をプレゼントしたいのですが、どんな花がオススメですか?」と聞いてみましょう。最初は恥ずかしいかもしれませんが、花のプロである生花店スタッフであれば、旬の花やプロポーズに相応しい花言葉を持つ花で提案してくれます。

 

■花の種類は王道の「赤いバラ」が人気

最後にご紹介するのは、プロポーズで贈られる人気の花について。プロポーズで花を贈る際に想い描くのはやはり、「情熱的な赤いバラ」という方は多いのではないでしょうか。赤いバラの花は、「あなたを愛します」や「情熱」といった愛や恋にまつわる花言葉を持ちます。昔から映画やドラマで真っ赤なバラの花束をプロポーズの際に男性がプレゼントするシーンを見かけますが、バラの持つ花言葉から、プロポーズに相応しい花として起用されているのかもしれません。

また、プロポーズは、人生の大きな分岐点となる結婚のキメドキです。お付き合いする際の愛の告白以上に、今後の人生を共に歩むパートナーとして自分を選んでほしいという強い想いが込められています。だからこそ、格好良く彼女へ想いを伝えたいという男性が多いのです。このように、プロポーズは人生における一大イベントだからこそ、情熱的で感動的なプロポーズを演出する為に、赤いバラが選ばれています。

 

■他にもあるある!オススメのプロポーズフラワー

その他には、「恋の誓い、感謝」という花言葉を持つピンクのバラや、「純潔、清純」の花言葉がピッタリの白いバラも人気です。また、夏場はアジサイやひまわり、秋はコスモスやダリアが良いでしょう。また、クリスマス時期には、赤いバラと白いバラを使ったアレンジメントがオススメです。

プロポーズ用途として人気の花束の選び方から、プロポーズ当日のサプライズプランについてご紹介しました。一世一代のプロポーズに文字通り“華”を添えるアイテムとして、スマートに花束プロポーズを成功させましょう!

 

この記事の著者紹介

?

KANA
1985年生まれ。女性(既婚) コラムニスト。

チャレンジ精神が旺盛で、Webデザインや衣装デザインの会社のアルバイト、コンビニ店員や本屋の店員などさまざまな仕事をしてきた。
性に関する赤裸々な話から、付き合いたてのカップルに向けた記事など、幅広い内容で執筆できる。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事