kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

悲劇から一転、幸せムードに!? アメリカ発の“逮捕風”プロポーズ

悲劇から一転、幸せムードに!? アメリカ発の“逮捕風”プロポーズ


 

プロポーズの際「彼女に秘密でサプライズを計画したい」と考えるのは、世界共通の想いです。とくに何事にもスケールが大きいアメリカでは、プロポーズのサプライズもビッグサイズ! アメリカのネブラスカ州ワシントン郡に住むある男性は、彼女へのサプライズプロポーズに「逮捕されたフリ」をしたというのです。
ハラハラしてしまいそうなスリルのあるサプライズというのは想像できますが、実際にはどのようなシチュエーションだったのでしょうか。
悲劇から一転、大きな幸せと感動に包まれるアメリカ発の“逮捕風”プロポーズについてご紹介いたします。

 

警察署で働く彼女に逮捕者からのびっくりプロポーズ! その真相とは?

この逮捕風プロポーズの主人公となるのは、警察署で矯正職員として働く彼女と、その彼氏。
彼女は日頃からジョークとして、「もしあなたが逮捕されて刑務所にやって来たら殴るからね!」と言っていたそう。このジョークを逆手にとったのが、今回のプロポーズです。
まず、男性は彼女の同僚に「逮捕されたふりをしてプロポーズをしたい」という計画を持ちかけました。すると、同僚たちはその計画にノリノリ! 快くプロポーズの手伝いを引き受けてくれたのです。このユーモアとスケールの大きいサプライズは、さすがはアメリカといえるでしょう。

 

手錠をかけられた彼が彼女の目の前に……! 彼女の反応は?

プロポーズ当日、何も知らない彼女の元に手錠をかけられた彼が連行されてきます。
同僚の警察官に連れられてやってきた彼を見て、あまりの突然の出来事に彼女は困惑。絶望と戸惑いで、何とも言えない表情になってしまいます。
それもそのはず、同僚と彼の演技力が抜群なのです。これから一生に一度のプロポーズをするというだけあり、サプライズの演技にも熱が入ります。

 

ネタばらし&プロポーズは婚約指輪とともに

いよいよサプライズプロポーズもクライマックスに突入です。
彼女の同僚に「ポケットの中の荷物を出しなさい」と言われて、指示されるがままに彼は荷物チェックに応じます。
一方、彼女はこれからサプライズプロポーズが待っていることなどは知る由もなく、いまだに状況が呑み込めないまま、その様子を複雑な表情で見つめます。
そして、その視線に見守られながら自分のポケットに手を入れてゴソゴソと何かを取り出す彼。1つの荷物を取り出すと、それを手に持って彼女に向かってひざまずきました。
彼の手をよく見ると……そこにはプロポーズを示す婚約指輪が!
いきなりのことに驚きが隠せない彼女ですが、「うそ……!」と思わず感動してしまいます。

 

プロポーズのラストはキス&ハグ! ラブラブムードで幕が閉じる

目の前の状況に整理がつき、これがプロポーズなのだと確信した彼女は、これまでの複雑な表情から一転、幸せいっぱいの笑顔に早変わり。驚きながらも、彼の精一杯のプロポーズに感動の表情を浮かべます。
そして、同僚たちが彼の協力者だったということにも気が付くと、「YES!」というストレートな返事とともに、彼に思わずハグ! 愛のこもったキスとともにサプライズプロポーズは幕が下りました。

 

悲劇から一転、幸せムードに!? アメリカ発の“逮捕風”プロポーズ

 

日本では考えられないようなアメリカならではのビッグサプライズですが、やはり綿密に計画されたプロポーズは女性にとって嬉しいもの。
逮捕風となると少々驚きが大きくなりすぎてしまいますが、知人への協力や彼女の職業を絡めたところなどは参考にできるかもしれません。
思わずハッとしてしまうようなドキドキサプライズで、一生忘れられないプロポーズを計画しましょう。

 

この記事の著者紹介

?

 
なっつん
1983年生まれ。女性(既婚) 上智大学卒。

勉学一筋だったものの、留学を機に生活が一変し、学生時代は恋愛漬けの日々を送る。
現在は旅行会社に勤めつつ、海外情報や恋愛に関するハウツーコラムを寄稿している。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事