kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

プロポーズ後には二人で「ブライダルチェック」を受けよう!

プロポーズ後には二人で「ブライダルチェック」を受けよう!


「ブライダルチェック」というものをご存じでしょうか?
簡単にいえば「結婚前の健康診断」です。

まだまだあまり知られていませんが、最近ではブライダルチェックを受ける人が少しずつ増えてきています。
一体どんなものなのでしょうか。幸せな結婚のために知っておきましょう。

ブライダルチェックとは?

結婚するときには「健やかなるときも病めるときも」と誓い合いますが、やはり結婚後のお互いの健康状態は気になるもの。
特に、結婚後の妊娠・出産に関することは、きちんと調べておきたいものですよね。
そこで、結婚前に感染症や性感染症や生殖機能についての検診を行うのがブライダルチェックです。

ブライダルチェックは女性だけが受けるものと思われがちですが、最近では男性も受けるようになってきました。
不妊の原因の半分は男性側といわれます。
それぞれがブライダルチェックを受けることが相手への思いやりにつながるのです。

何をチェックするの?

プロポーズ後には二人で「ブライダルチェック」を受けよう!

ブライダルチェックで行う検査は、主に問診や内診、超音波検査、血液検査、尿検査など。
病院によってはほかの項目についても検査をおこなうことがあります。

検査をすることによって、たとえば乳がんや子宮内膜症など、体の異常を早期発見することができます。
また、妊娠しにくい体質かどうかも知ることができます。

不妊の原因はさまざまですし、男性側が原因の場合も女性側が原因の場合もあります。
もしもどちらかの体に不妊につながる症状がある場合、早い段階で特定して治療を受けることができるのがうれしいですね。

どうやって受けたらいいの?

女性は婦人科、産婦人科を受診しましょう。
男性は女性と同じ場所で受けるか、泌尿器科を受診するとよいでしょう。

最近は、ブライダルチェックを診療項目に組み込んでいるクリニックもあります。
基本的には自費診療ですが、何か症状がある場合は保険の適用範囲で診療を受けられる場合もあります。
どんな検査があるのか、費用はいくらなのかなどを事前に確認しておくと安心です。

ブライダルチェックはパートナーへの思いやり

プロポーズ後には二人で「ブライダルチェック」を受けよう!

検査の結果、異常が見つかった場合は早急に治療をしましょう。
パートナーと一緒に治療をすることが必要なケースもあります。
ブライダルチェックを受けたクリニックで、その後の治療や定期健診を受けるようにすれば安心です。

また、結婚後に妊娠が判明した場合も、ブライダルチェックで一度受診したことのあるクリニックが近隣にあれば心強いですね。

結婚前にはしっかり検査を受けて、体のことをきちんと知っておきたいもの。
ブライダルチェックを通して、お互いを大切に思う誠実な姿勢が伝わることでしょう。

この記事の著者紹介

➁

KANA
1985年生まれ。女性(既婚) コラムニスト。

チャレンジ精神が旺盛で、Webデザインや衣装デザインの会社のアルバイト、コンビニ店員や本屋の店員などさまざまな仕事をしてきた。
性に関する赤裸々な話から、付き合いたてのカップルに向けた記事など、幅広い内容で執筆できる。



このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事