kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

夏プロポーズを検討中の男性必見!人気のロマンチックシチュエーション

夏プロポーズを検討中の男性必見!人気のロマンチックシチュエーション


 

プロポーズをする時期として人気のクリスマスやホワイトデー。実は、夏もプロポーズシーズンとして最適なのをご存じでしたか?お盆休み等の長期休暇を使って旅行先でプロポーズした方や、二人が交際した記念日が夏だったからという理由でプロポーズを成功させた方など、夏にプロポーズを試みた男性は多いのです。そこで今回は、夏らしいオススメのプロポーズシチュエーションをご紹介します。

 

海辺で夕日を見ながらプロポーズ

まずは代表的な「海」を舞台にしたプロポーズシチュエーション。海辺で散歩をしながら、夏らしいオレンジ色の夕日をバックに彼女にプロポーズ。夜景を見ながらレストランでプロポーズをする男性が多い冬とは異なり、まさに夏ならではのプロポーズシチュエーションといえます。

海辺のデートなら、ドライブやテラス席での夕焼けプロポーズも印象的ですね。二人が出会って初めてデートをした場所が“海辺”というカップルも多いので、初々しい気持ちでプロポーズができるかもしれません。

星空を見ながらプロポーズ

星を見ながらのプロポーズも実は人気のシチュエーションです。夏場は日中の気温が高いため、日焼けや汗をかくのを嫌がる女性は多いもの。夜になれば少しは涼みますので、夏嫌いの彼女でも外に誘いやすいのがメリットです。

都心を離れて少し地方へ出るだけでも、星の見え方が全く変わりますよ。星空が綺麗に見えるポイントは、「周りに大きな建物・明るい建物が少ない」「翌日の天気予報が晴れ」です。また、夏には多くの流星群がみられますので、気象予報をチェックしてその時間帯を狙うのも星空観賞を成功させる為には重要です。できるだけ暗い夜空で、星がたくさん見える日を狙いましょう!

花火大会で浴衣の思い出プロポーズ

夏プロポーズを検討中の男性必見!人気のロマンチックシチュエーション
 
全国各地で開催される花火大会も、夏らしいプロポーズの舞台としておすすめです。花火大会に紐付くキーワードといえば「浴衣」。二人で一緒に浴衣を着てプロポーズ記念日を作ってはいかがでしょうか。

浴衣の場合の注意点は、持ち物を入れるかばん。バッグを持つと彼女に怪しまれてしまいますので、袖口からつながる袂(たもと)に財布や携帯、プロポーズ用に用意した指輪をひそめましょう。くれぐれも人ごみで大切な物を紛失しないように注意が必要です。

また、花火大会の最中は、バンバンと打ち上げ音が大きい場合もありますので、終わって落ち着いてからプロポーズしましょう。人ごみを抜けた帰り道や、浴衣のままどこか公園へいくのもよいでしょう。浴衣が着られるこの時期らしいプロポーズになりますよ。

国内外のリゾート旅行でリラックスプロポーズ

 
7月から9月は祝日が多い季節でもあります。また、お盆休みや夏季休暇など、長期休暇が取れる時期ということもあり、彼女と一緒に旅行に行かれる方も多いことでしょう。この長期休暇を利用してプロポーズを考える男性が多いのは納得ですね。

行き先としては、国内では沖縄や九州の離島が人気です。また、避暑を求めて北海道や軽井沢などに行かれえる方も多数。一方海外では、オーストラリアやヨーロッパ、アジア圏各地のリゾート地でゆっくり過ごすというプランが毎年人気です。仕事を忘れ、青い空とエメラルドグリーンの海を見ながら、何もせずにのんびりと。いつもよりリラックスした時間の中でのプロポーズなら、二人の時間を邪魔されることなく最高のプロポーズになることでしょう。

太陽の花「ひまわり」畑で笑顔いっぱいプロポーズ

 
最後にご紹介するのは、夏を代表する花「ひまわり」を使ったプロポーズシチュエーションです。都内をはじめ、全国各地にひまわり畑が存在します。真っ青な空と鮮やかなオレンジ色のひまわりに囲まれた花畑で永遠の愛を誓いましょう。

ちなみに、「ひまわり(向日葵)」という名称は、太陽の方角を向いて咲くことに由来します。英名では「Sunflower(訳:太陽の花)」と称し、まさに真夏の太陽の象徴ともいえるお花なのです。一面に広がるひまわり畑の中で、ひまわりの花言葉である“あなただけを見つめる”を意識しながら、ストレートな言葉でプロポーズしましょう。

プロポーズのシーズンとして人気の夏。海や太陽、花火に星空など等、あなたのプロポーズを最高にロマンチックな瞬間に手助けしてくれる季節の助っ人たちがたくさんいます。夏が訪れるたびに思い出すような、幸せのプロポーズをこの夏計画してみてはいかがでしょうか。

 

この記事の著者紹介

?

KANA
1985年生まれ。女性(既婚) コラムニスト。

チャレンジ精神が旺盛で、Webデザインや衣装デザインの会社のアルバイト、コンビニ店員や本屋の店員などさまざまな仕事をしてきた。
性に関する赤裸々な話から、付き合いたてのカップルに向けた記事など、幅広い内容で執筆できる。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事