kimedoki

男の「キメドキ」、サプライズプロポーズを成功に導く情報サイト | キメドキ

twitter facebook b

メニュー HOME 検索

サプライズプロポーズならバレンタインデーが狙い目!

サプライズプロポーズならバレンタインデーが狙い目!


 

2月14日のバレンタインデーは、男女ともにどこか浮き足立つビッグイベントの1つ。
日本では、女性が意中の男性にチョコレートを贈り、愛の告白をする日がバレンタインデーとして知られていますが、海外では、チョコレートを贈る風習はなく、男性から女性へプレゼントを贈ったり、愛の告白をしたりする日として親しまれています。つまり、バレンタインデーは、男性から女性へのサプライズプロポーズをする日としピッタリなのです。一生に一度のプロポーズ、「彼女にはあっと驚いて欲しい!」というサプライズを狙っている方は、今年のバレンタインデーこそ狙い目ですよ。
今回は、バレンタインデーがサプライズプロポーズに向いている理由や、おすすめの演出方法をご紹介いたします。

 

バレンタインデーがプロポーズに向いている理由とは?

バレンタインデーのシーズンになると、デパートなどではさまざまなチョコレートが発売されて、街はどこも賑やかな雰囲気になります。
女性は好きな男性に喜んでもらおうと、奮発をしてチョコを買ったり、手作りをしたりと気持ちに気合が入る日ですが、「バレンタインデーは女性から男性へ贈り物をする」というイメージがあるからこそ、男性から女性へのサプライズプロポーズがしやすくなっています。
「自分がプレゼントを贈る側だと思っていたら、思いがけないプロポーズがあった!」となれば、彼女の喜びもより大きなものに。
彼女がとびきり喜ぶ感動の演出で、サプライズプロポーズを成功させましょう。次に、バレンタインデーにおすすめのサプライズ演出方法をご紹介いたします。

 

バレンタインデープロポーズにおすすめの演出3選

1.チョコレートのお返しに婚約指輪をプレゼント
バレンタインデーは恋人たちにとって特別なイベントの1つです。彼女からチョコレートを受け取って、ありがとうと感謝の言葉を告げたら、「ホワイトデーには少し早いけど、お返しのプレゼントを用意してあるんだ」と言って婚約指輪を取り出しましょう。
「どうしても今日渡したかったから。僕と結婚してください」とストレートなプロポーズをすれば、彼女の一生の記憶に残るサプライズを演出することができます。

2.チョコレートの箱の中に婚約指輪をしのばせて……
バレンタインデーにちなんで、チョコレートを使ったサプライズもおすすめ演出の1つです。彼女がスイーツ好きの場合には、「僕からもチョコレートのプレゼントがあるよ」と言って、チョコレートの箱を渡しましょう。「今開けてみて」と彼女に告げ、箱を開けると中にはダイヤモンドが光る婚約指輪が入っています。バレンタインデーらしい甘くスイートなサプライズです。

3.こだわり派の彼女ならプロポーズにバラの花を
最近では、「一生身に着けるものだからこそ、婚約指輪は自分の目で見て選びたい」というこだわり派の女性も増えています。そんな彼女へのプロポーズには、美しくオシャレなバラの花のプレゼントがピッタリ。まるで生花のように作られたアートフラワーをチョイスすれば枯れる心配もないので、永遠にプロポーズの思い出を形に残しておくことができます。
バレンタインデートとして、高級レストランや夜景スポットなどへ出掛け、その場でプレゼントをすれば、ムードもバッチリ。バレンタインだからこそ、いつもとは違うデート内容でも彼女は不思議に思うこともないでしょう。プロポーズが成功したあとは、2人で一緒に婚約指輪を選びに行って、彼女に最高に似合う指輪をプレゼントしてあげましょう。

 

サプライズプロポーズならバレンタインデーが狙い目!

 

ロマンチックなムードに溢れるバレンタインデーのプロポーズ。
毎年バレンタインデーが訪れるたびに当時の記憶が呼び起されるので、一生プロポーズの日を忘れないところもメリットの1つです。
彼女を思いやる気持ちと愛情がいっぱいに詰まった、チョコレートのように甘くとろけるようなプロポーズを成功させましょう。

 

この記事の著者紹介

?

 
なっつん
1983年生まれ。女性(既婚) 上智大学卒。

勉学一筋だったものの、留学を機に生活が一変し、学生時代は恋愛漬けの日々を送る。
現在は旅行会社に勤めつつ、海外情報や恋愛に関するハウツーコラムを寄稿している。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女の夢を叶えるプロポーズ

彼女の夢を叶えるプロポーズ

新着の記事

オススメの記事